マンガ・アニメ・ゲーム等の学術研究機関

カウンターカルチャー弁論センター

Summaryカード用_ポケモンGO_CP2500リーグ-4期s

ポケモンGO

【ポケモンGO】ハイパーリーグ(CP2500以下)最強選抜【PvP(対人戦)】

更新情報

  • NEW 【第4期PvP環境】アップデート中。

ハイパーリーグはCP2500以下のみ出場可能な対人戦(PvP)リーグ。

スーパーリーグ同様、今まで日の目を見なかったポケモンの活躍が期待できる。

スーパーリーグとの大きな違いは、PL40(MAX)まで育ててもCP2500に届かないポケモンは、“戦力外通告”となる点。

スーパーリーグで覇権を握っているマリルリも、ハイパーリーグでは最大CPが届かず(つまりステータス実数値が低く)活躍できない。

環境トップメタのポケモンが変わることで、タイプ相性も含めて新しい環境が構築されるため、ハイパーリーグ用の対策が必須となる。

とはいえ、ハイパーリーグも、CP制限リーグのため、CP制限下での特徴や技の傾向はスーパーリーグと共通する部分が多い。

レイド産の伝説ポケモンが即戦力として使えるため、スーパーリーグよりも伝説ポケモンを気軽に採用できるが、

伝説ポケモンのサードアタック解放コストは高額なのと、

ミラーマッチにも備えて個体厳選をする場合は、仲良し度の低いフレンドとの個体値再抽選が必要だったり、

育成難易度はスーパーリーグよりも敷居が高い傾向にある。







スーパーリーグ(CP1500以下)の最強選抜は下記参照。

関連記事
Summaryカード用_ポケモンGO_CP1500リーグ-3期s
スーパーリーグ(CP1500以下)おすすめ最強ポケモン

“CP1500”以下のポケモンのみ出場可能なスーパーリーグ。最終的にはタイプ相性のジャンケン勝負に帰結するため、最低限のポイントさえ押さえれば...

続きを見る

スーパーリーグ(CP1500以下)のアーカイブは下記参照。

関連記事
ポケモンGO_CP1500リーグ-アーカイブs
スーパーリーグ(CP1500以下)アーカイブ

一時代を築いたポケモンも環境の移り変わりとともに、使用頻度が減少する。環境の第一線からは離脱したが、かつて活躍したポケモンたちを、アーカイブ...

続きを見る




調べたいポケモンをクリック

  • 1500-ポケボタン-ギラティナ-アナザー
  • 1500-ポケボタン-ハガネール
  • 1500-ポケボタン-ニョロボン
  • 1500-ポケボタン-スイクンR
  • 1500-ポケボタン-ベトベトン-アローラのすがた
  • 1500-ポケボタン-クレセリア
  • 1500-ポケボタン-ラグラージ
  • 1500-ポケボタン-メガニウム
  • 1500-ポケボタン-バクフーン
  • 1500-ポケボタン-トゲキッス
  • 1500-ポケボタン-グライオン
  • 1500-ポケボタン-メルメタル
  • 1500-ポケボタン-フシギバナ
  • 1500-ポケボタン-カメックス
  • 1500-ポケボタン-リザードン
  • 1500-ポケボタン-ラティアス
  • 1500-ポケボタン-ラプラス
  • 1500-ポケボタン-ピクシー


CP制限リーグの基礎知識

Pokémon GO_2019-01-09-16-22-55_ハイパーリーグ

  • 対人戦の準備
  • 環境について
  • 対人戦でのタイプ相性
  • 対人戦用の「わざ研究」
  • CP制限下で有利なステータス比率

対人戦用の技研究や、CP制限下で有利なステータス比率など、

CP制限リーグで必勝するための基礎知識については下記参照。

 

関連記事
Summaryカード用_ポケモンGO_CP制限リーグ-必勝攻略-基礎講座s
CP制限リーグ必勝攻略!!【基礎講座】

対人戦用の技研究や、CP制限下で有利なステータス比率など、CP制限リーグで必勝するための基礎知識を解説する。解放用の砂稼ぎから環境解説、タイプ..

続きを見る

関連記事
Summaryカード用_ポケモンGO_中華振り子
「中華振り子」カタログ【レビュー&使い方】

「いつでも冒険モード」実装により、スマホ内蔵の“3軸加速度センサー”を用いて歩数をカウントできるため、加速度計が反応すれば、距離がカウントさ...

続きを見る

ハイパーリーグ(CP2500以下)用の補足

ハイパーリーグもCP制限リーグのため、最大CPが2500を超えるポケモンの場合、

攻撃種族値や攻撃個体値が低い方が、ステータス合計値で有利になるというCP制限下特有の特徴がある。(CP計算式の仕様上)

タイプ相性補正の恩恵下であれば、気にする必要はないが、等倍バトルやミラーマッチでは影響が出るため、こだわる場合は個体厳選が必要となる。(修羅の道)

タマゴ孵化やレイド産、タスク産のポケモンは高個体値、つまり攻撃個体値もA(10)以上のため、対人戦用の理想個体を厳選する場合は、

非天候ブースト時の野生個体を巣に通って狙うか、

仲良し度の低いフレンドとの交換による“個体値再抽選ガチャ”という過酷な厳選地獄が待っている。

ハイパーリーグからは伝説ポケモンの出番も増えるが、伝説ポケモンの対人戦理想個体を作るには、

莫大な「ほしのすな」を要するため、最終的には“砂貯金”の残高勝負となる。

伝説ポケモンのトレード(図鑑登録済み)
仲良し度 最低個体値 ほしのすな
大親友 555 800
親友 333 1,600
仲良し 222 16,000
友達 111 20,000

トレードによるガチャ

  • 伝説ポケモンの対人戦理想個体を得るには、砂20000を払って理想個体が出るまで、個体値再抽選ガチャを引き続ける必要がある。

タイプ相性倍率

ゲーム内コメント(タイプ相性) タイプ相性倍率
効果はばつぐんだ!(二重弱点) 2.56倍
効果はばつぐんだ!(弱点) 1.6倍
通常ダメージ(等倍) 1倍
効果はいまひとつだ...(耐性) 0.625倍
効果はいまひとつだ...(二重耐性) 0.390625倍
効果はいまひとつだ...(無効) 0.390625倍
効果はいまひとつだ...(耐性×無効) 0.244140625倍

※図説の中で省略されたタイプ相性倍率の正確な倍率は上記の通り。

ハイパーリーグ(CP2500以下)おすすめ PvPランキング

ギラティナ(ゴースト/ドラゴン)

ギラティナの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_ギラティナ0321

ポケモン画像_487_ギラティナ

ゴースト/ドラゴン

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
132.89 167.53 211 4697699
1 C F HPタンク型

ギラティナの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
S++ S++ S++ S+++

ギラティナの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
シャドークロー 3.60 4.00 2
りゅうのいぶき 4.80 3.00 1
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
げんしのちから 70 45 1.56
かげうち 60 45 1.33
ドラゴンクロー 60 35 1.71

ギラティナの特徴

ギラティナは、スーパーリーグ(CP1500以下)で覇権を握っているマリルリと、非常に似通ったステータス比率をしており、

CP制限下では恵まれたステータスバランスだといえる。

しかも、ポケモンGOで一時代を築いた伝説のドラゴンコンボ、“胃袋(りゅうのいぶき×ドラゴンクロー)タイプ一致で放てる。

胃袋は、対人戦(PvP)でも、最強クラスの“わざセット”として復活を遂げたため、

恵まれたステータス比率と耐性、優秀なわざセットを授かったギラティナは、

ハイパーリーグ(CP2500以下)界“トップメタ”の一角として君臨している。

弱点さえ突かれなければ、大抵の敵に対して、りゅうのいぶきを連打しているだけでゴリ押し可能。

ただし、伝説ポケモンは期間限定のため、厳選やアメ確保の難易度は高い。

更に、ミラーマッチにも備えてガチ厳選する場合は、仲良し度の低いフレンドと高額な砂を支払ってトレードする必要があり、

サードアタックのアンロックも容易ではない。

育成コストはかなり高いといえる。

【胃袋型】ギラティナの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_487_ギラティナ

ゴースト/ドラゴン

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
りゅうのいぶき 4.8 3(通常技) 1
げんしのちから 70 45(ゲージ技) 1.56
ドラゴンクロー 60 35(ゲージ技) 1.71
出し勝てる敵(目安)
  • 1500-ポケボタン-ニョロボン
  • 1500-ポケボタン-ラグラージ
  • 1500-ポケボタン-メガニウム
  • 1500-ポケボタン-バクフーン
  • 1500-ポケボタン-グライオン
  • 1500-ポケボタン-フシギバナ
  • 1500-ポケボタン-カメックス
  • 1500-ポケボタン-リザードン
  • 1500-ポケボタン-ラティアス
出し負ける敵(目安)
  • 1500-ポケボタン-ハガネール
  • 1500-ポケボタン-ベトベトン-アローラのすがた
  • 1500-ポケボタン-クレセリア
  • 1500-ポケボタン-トゲキッス
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 1500-ポケボタン-メルメタル
  • 1500-ポケボタン-ラプラス

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

ギラティナの基本戦術

黎明期【2018年12月13日~】PvP環境

ギラティナは非常に対人戦向きのわざ構成となっており、いわゆるハズレ技がない。

通常技はゲージ貯めに優れたシャドークローと、削り特化のりゅうのいぶきから選べる。

シャドークローもバランスのとれた良性能な技のため、捨てがたいが、

りゅうのいぶきの性能が別次元の壊れ技のため、これをタイプ一致で放てる時点でりゅうのいぶき一択で良いだろう。

ゲージわざマストはドラゴンクロー

これで最強クラスのわざセット“胃袋(りゅうのいぶき×ドラゴンクロー)が完成する。

ドラゴンわざは、基本“等倍”での殴り合いが前提となるが、

ギラティナは、耐久力、耐性ともに申し分ないため、思う存分“胃袋”で暴れることが可能。

脳死連打のりゅうのいぶきでガンガンHPを削り、ドラゴンクローが貯まり次第、シールドがしの圧力をかける。

これで、ドラゴンわざが通らないフェアリータイプはがねタイプ以外なら、問答無用で胃袋の餌食となる。

サードアタックはかげうちげんしのちからから選べるが、

これはローカル環境に合わせて選べばよいだろう。

大抵の相手は胃袋で押し切れるが、ドラゴンわざが通らない苦手タイプ対策(フェアリータイプ及びはがねタイプ)や、

エスパーが幅を利かせている環境ならかげうち

ギラティナの弱点タイプである、ラプラスなどのこおりタイプが多い環境ならげんしのちからが「反撃技」として候補に挙がる。

第2期【2019年2月1日~】PvP環境

シャドークローの大幅な強化や、げんしのちからバフ効果が追加され、ますます対人性能に磨きがかかったギラティナ。

そのため、一概に一つの“型”に納めるべきでなく、複数の“型”を用意しておくと戦略の幅が広がる。

最もスタンダードなギラティナの使い方は、黎明期から使われている高い耐久力を活かした、ドラゴン技による等倍戦に持ち込む戦術で、

ドラゴン技を軽減する敵に対してのみゴースト技で対処する、“万能等倍型”

バトルに運要素を絡めたい場合は、バフ効果を期待してかげうちの代わりにげんしのちからを組み込む“バフ型”

通常技は削り特化ならりゅうのいぶき、ゲージの回転率を上げたいならシャドークローで使い分けるとよいだろう。

げんしのちからでバフが引けた場合のメリットを考えると、サードアタックはかげうちよりげんしのちからがオススメ。

【シャドクロ型】ギラティナの詳細考察

ポケモン画像_487_ギラティナ

ゴースト/ドラゴン

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
シャドークロー 7.2 8(通常技) 2
げんしのちから 70 45(ゲージ技) 1.56
ドラゴンクロー 60 35(ゲージ技) 1.71

【シャドクロ型】ギラティナの詳細考察は下記参照。

関連記事
Summaryカード用_ポケモンGO_CP2500リーグ-3期-裏s
裏ハイパーリーグ(CP2500以下)最強選抜

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを見る

おすすめポケモン一覧

ハガネール(はがね/じめん)

ハガネールの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_ハガネール

ポケモン画像_208_ハガネール

はがね/じめん

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
128.82 226.82 154 4499603
F F F 防御型

ハガネールの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
S+ A S S

ハガネールの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
かみなりのキバ 4.00 2.50 2
ドラゴンテール 3.00 3.33 3
アイアンテール 3.60 2.00 3
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
じしん 144 65(ゲージ技) 2.22
かみくだく 70 45(ゲージ技) 1.56
ヘビーボンバー 84 50(ゲージ技) 1.68

ハガネールの特徴

ハガネールは、最大CPが2500に届かないため、対人戦理想個体も、個体値FFF(45/45)が100%個体となる。

最大CPが2500に届かないとはいえ、恵まれたステータス比率により、ハイパーリーグにおいてはトップクラスのステータスを誇る。

ハイパーリーグには絶対王者であるギラティナが君臨しており、

そのギラティナを止められるハガネールは、ハイパーリーグだと活躍できる機会が多い。

ハガネールを作るには、「メタルコート」が必要だが、プレイ歴の長いトレーナーなら、BOX内を探せば不良在庫として何個も眠っているはずだ。

「メタルコート」をすべて処分済みだった場合は、欲しい時にすぐに手に入るアイテムではないため、若干作るのが面倒。

【竜悪型】ハガネールの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_208_ハガネール

はがね/じめん

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
ドラゴンテール 9 10(通常技) 3
じしん 144 65(ゲージ技) 2.22
かみくだく 70 45(ゲージ技) 1.56
出し勝てる敵(目安)
  • 1500-ポケボタン-ギラティナ-アナザー
  • 1500-ポケボタン-クレセリア
  • 1500-ポケボタン-グライオン
  • 1500-ポケボタン-メルメタル
  • 1500-ポケボタン-ラティアス
出し負ける敵(目安)
  • 1500-ポケボタン-ニョロボン
  • 1500-ポケボタン-ラグラージ
  • 1500-ポケボタン-メガニウム
  • 1500-ポケボタン-バクフーン
  • 1500-ポケボタン-トゲキッス
  • 1500-ポケボタン-フシギバナ
  • 1500-ポケボタン-カメックス
  • 1500-ポケボタン-リザードン
  • 1500-ポケボタン-ラプラス
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 1500-ポケボタン-ベトベトン-アローラのすがた

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

ハガネールの基本戦術

ハガネールの通常技は、ドラゴンテールアイアンテールから選べ、万能で使えるのはドラゴンテール

ゲージ技は、決定力のあるじしんがマストで、

サードアタックはかみくだくが小回りが利いて使いやすい。

ハガネールを使う場合、この技セットが基本となるが、

じしん以外はタイプ不一致で、ドラゴンテールかみくだくも、等倍戦を前提とするタイプのため、

発動側はタイプ一致で放てないと、いまいち決定力に欠ける。

そのため、強力な御三家専用技を搭載する御三家連中には、シールドや交代を上手く使わないと一方的にボコられる。

だが、ハイパーリーグで厄介なギラティナやクレセリアには有利に立ち回れるため、出番は多い。

第4期【2019年9月28日~】PvP環境

新技の実装により、新たに通常技であるかみなりのキバを覚えられるようになった。

苦手なみずタイプ相手に打点を得られたのは大きい。

ハイパーリーグでは、ギラティナとニョロボンの両雄が幅を利かせているが、

ギラティナを抑えるドラゴンテールと、ニョロボンを抑えるかみなりのキバで、なかなか悩ましくなった。

おすすめポケモン一覧

ニョロボン(みず/かくとう)

ニョロボンの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_ニョロボン

ポケモン画像_062_ニョロボン

みず/かくとう

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
150.16 157.27 175 4132651
8 F F HPタンク型

ニョロボンの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
A+ S+ S+ S+

ニョロボンの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
あわ 3.20 3.67 3
いわくだき 3.60 2.33 3
マッドショット* 1.50 4.50 2
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
ハイドロポンプ 156 75 2.08
れいとうパンチ 55 40 1.38
ばくれつパンチ 108 50 2.16
グロウパンチ 24 35 0.69
じごくぐるま* 72 50 1.44
やつあたり* 10 40 0.25
おんがえし* 50 40 1.25

特別なわざ

  • マッドショット(レガシーわざ)
  • じごくぐるま(レガシーわざ)
  • やつあたり(シャドウわざ)
  • おんがえし(ライトわざ)

ニョロボンの特徴

ハイパーリーグの環境トップメタであるギラティナ(アナザー)の対抗策として、

ハガネールやアローラベトベトンが環境を形成しているが、そのギラティナが苦手とするポケモンにニョロボンは強い。

ギラティナを使う上で、ニョロボンはタイプ相性の補完ができるため、ギラティナの相棒として重宝されている。

スーパーリーグのチャーレムと並び、グロウパンチ実装(第2期PvP環境)で輝いたポケモンの代表格で、

レガシーわざであるマッドショット持ちだと、更に凶悪な性能と化し、グロウパンチを高速で連射して一気に積み上がる。

積み上がったニョロボンの勢いは誰にも止められず、その鬼神のごとき強さで恐れられた。

そのため、マッドショット持ちのニョロボンは、その希少価値とも相まって、トレード市場において高額で取引された。

【マッドバフ型】ニョロボンの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_062_ニョロボン

みず/かくとう

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
マッドショット* 3 9(通常技) 2
れいとうパンチ 55 40(ゲージ技) 1.38
グロウパンチ 24 35(ゲージ技) 0.69
出し勝てる敵(目安)
  • 1500-ポケボタン-ベトベトン-アローラのすがた
  • 1500-ポケボタン-ラグラージ
  • 1500-ポケボタン-バクフーン
  • 1500-ポケボタン-グライオン
  • 1500-ポケボタン-メルメタル
  • 1500-ポケボタン-ラプラス
出し負ける敵(目安)
  • 1500-ポケボタン-ギラティナ-アナザー
  • 1500-ポケボタン-クレセリア
  • 1500-ポケボタン-メガニウム
  • 1500-ポケボタン-トゲキッス
  • 1500-ポケボタン-フシギバナ
  • 1500-ポケボタン-カメックス
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 1500-ポケボタン-ハガネール
  • 1500-ポケボタン-リザードン
  • 1500-ポケボタン-ラティアス

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

ニョロボンの基本戦術

第2期【2019年2月1日~】PvP環境

グロウパンチ実装により一気に化けたポケモンの一種。

グロウパンチを連発して、高速で積み上がるためにも、

通常技には、ゲージ貯め効率トップクラスのマッドショットが望ましいが、

残念ながらマッドショットはレガシーわざ。

トレードでマッドショット持ちニョロボンを入手できればよいが、望みは薄い。

とはいえ、ハイパーリーグでニョロボンは必須級のポケモンのため、

どうしてもマッドショット持ちが手に入らない場合は、あわで我慢するしかない。

サードアタックには、回転率がよく、ギラティナにも有効打となるれいとうパンチ

ニョロボンはギラティナの相棒として、コンビを組むと、ハイパーリーグ界で活躍する多くのポケモンを制圧できる。

第4期【2019年9月28日~】PvP環境

わざ性能のバランス調整が入り、グロウパンチが弱体化。

その煽りを当然ニョロボンも食らい、グロウパンチ頼りの圧倒的な強さは少し影を潜めた。

【あわバフ型】ニョロボンの詳細考察

ポケモン画像_062_ニョロボン

みず/かくとう

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
あわ 8 11(通常技) 3
れいとうパンチ 55 40(ゲージ技) 1.38
グロウパンチ 24 35(ゲージ技) 0.69

【あわバフ型】ニョロボンの詳細考察は下記参照。

関連記事
Summaryカード用_ポケモンGO_CP2500リーグ-3期-裏s
裏ハイパーリーグ(CP2500以下)最強選抜

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを見る

おすすめポケモン一覧

スイクン(みず)

スイクンの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_単体_みず

ポケモン画像_245_スイクン

みず

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
136.46 187.44 179 4578362
2 F E 耐久型

スイクンの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
S++ S++ S S+

スイクンの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
こおりのキバ 4.00 2.50 2
じんつうりき 2.67 3.33 3
バークアウト 1.67 4.33 3

※めざめるパワーは省略

ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
みずのはどう 84 60 1.40
ハイドロポンプ 156 75 2.08
バブルこうせん 30 40 0.75
れいとうビーム 90 55 1.64

特別なわざ

  • めざめるパワー(レガシーわざ)

スイクンの特徴

準備中

【バークバブル型】スイクンの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_245_スイクン

みず

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
バークアウト 5 13(通常技) 3
バブルこうせん 30 40(ゲージ技) 0.75
れいとうビーム 90 55(ゲージ技) 1.64
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

スイクンの基本戦術

準備中

おすすめポケモン一覧






アローラベトベトン(どく/あく)

ベトベトン(アローラのすがた)の弱点と耐性

タイプ相性表_防御_ベトベトンA

ポケモン画像_089_ベトベトンA

どく/あく

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
148.54 146.19 193 4191146
0 F F HPタンク型

ベトベトン(アローラのすがた)の総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
A+ A+ S S

ベトベトン(アローラのすがた)の覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
どくづき 3.60 3.50 2
かみつく 4.80 2.00 1
バークアウト 2.00 4.33 3
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
ヘドロウェーブ 132 65 2.03
ダストシュート 156 75 2.08
アシッドボム 24 50 0.48
あくのはどう 96 50 1.92

ベトベトン(アローラのすがた)の特徴

その多彩な技構成からスーパーリーグでは、どく型あく型、どちらにも需要があったが、

ハイパーリーグではギラティナやクレセリアが猛威を振るっているため、

必然的にあく型の出番が多くなる。

今のところ、進化前のベトベター(アローラのすがた)が、7kmタマゴからしか入手できず、

欲しい場合は、ギフトを空ける必要がある。

【かみつく型】Aベトベトンの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_089_ベトベトンA

どくあく

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
かみつく 4.8 2(通常技) 1
アシッドボム 24 50(ゲージ技) 0.48
あくのはどう 96 50(ゲージ技) 1.92
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

ベトベトン(アローラのすがた)の基本戦術

準備中。

おすすめポケモン一覧

クレセリア(エスパー)

クレセリアの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_クレセリア_エスパー単体

ポケモン画像_488_クレセリア

エスパー

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
118.30 211.08 211 5268719
1 F D 耐久型

クレセリアの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
S++++ A S S+

クレセリアの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
サイコカッター 1.80 4.50 2
ねんりき 4.80 3.00 4
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
オーロラビーム 80 60 1.33
みらいよち 144 65 2.22
ムーンフォース 130 70 1.86

クレセリアの特徴

聖なるおまる、クレセリアはハイパーリーグ(CP2500以下)でも無類の強さを誇る。

CP制限下で輝く最高レベルの耐久力と弱点の少なさで、とにかく等倍での殴り合いに滅法強い。

ゲージ技はどれも重めだが、これまた最高レベルの“ゲージ貯め特化わざ”であるサイコカッターのおかげで、攻撃面の隙もなくしている。

スーパーリーグ(CP1500以下)と違い、ハイパーリーグ(CP2500以下)では、“CP調整せずに”レイド産の個体を投入できる。

ただし、ミラーマッチも備えた個体厳選をする場合は、高額な砂を支払って、仲良し度の低いフレンドとトレードを繰り返す必要がある。

クレセリアは伝説ポケモンのため、個体厳選、育成ともに難易度が相変わらず高い。

【サイコムーン型】クレセリアの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_488_クレセリア

エスパー

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
サイコカッター 3.6 9(通常技) 2
みらいよち 144 65(ゲージ技) 2.22
ムーンフォース 130 70(ゲージ技) 1.86
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

クレセリアの基本戦術

黎明期【2018年12月13日~】PvP環境

基本的にはスーパーリーグでの運用同様、エスパータイプの技の中でもトップクラスの性能であるサイコカッターみらいよち“わざセット”がマスト。

エスパーわざ“等倍戦”が基本となるため、耐久力のあるクレセリアと相性が良いが、

ハイパーリーグには、ライトユーザーでも所持率の高いAベトベトンを筆頭に、厄介なあくタイプが多い。

クレセリアの火力はエスパーわざが担っているため、これを無力化してしまうあくタイプ対策を考えると、

やはりサードアタックはムーンフォースとなるだろう。

ただしあくタイプエスパーの天敵のため、いくら耐久力自慢のクレセリアといえど真っ向対面は推奨しない。

ハイパーリーグで活躍する耐久寄りのドラゴンタイプ(ギラティナやラティアス)は、氷が二重弱点とはならないため、オーロラビームよりムーンフォース推奨。

第2期【2019年2月1日~】PvP環境

グロウパンチ実装により、かくとうタイプの採用率が上がりつつある。

そのため、かくとうタイプ牽制けんせい用にクレセリアは使えるが…

ハイパーリーグ環境トップに君臨するギラティナも同じ役割を担えるため、クレセリアは相変わらずベンチを温める時間の方が長いかもしれない。

クレセリアはゲージ技がどれも重めのため、相手のシールドをすべてがし切ったあとに出すか、

少しでも早く撃てるオーロラビームで様子を見るなど、対人戦上級者向きの面がある。

おすすめポケモン一覧
Nintendo Switch Lite ターコイズ

Nintendo Switch Lite ターコイズ

21,500円(11/19 11:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

ラグラージ(みず/じめん)

ラグラージの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_ナマズン0322

ポケモン画像_260_ラグラージ

みず/じめん

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
156.57 142.27 179 3987086
0 E E HPタンク型

ラグラージの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
B S+ A+ A+

ラグラージの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
みずでっぽう 3.60 3.00 1
マッドショット 1.80 4.50 2
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
なみのり 78 40 1.95
ハイドロカノン* 108 40 2.70
だくりゅう 42 35 1.20
ヘドロウェーブ 110 65 1.69
じしん 144 65 2.22
やつあたり* 10 40 0.25
おんがえし* 50 40 1.25

特別なわざ

  • ハイドロカノン(特別なわざ)
  • やつあたり(シャドウわざ)
  • おんがえし(ライトわざ)

ラグラージの特徴

準備中

【じめん寄せ】ラグラージの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_260_ラグラージ

みずじめん

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
マッドショット 3.6 9(通常技) 2
ハイドロカノン* 108 40(ゲージ技) 2.70
じしん 144 65(ゲージ技) 2.22
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

ラグラージの基本戦術

準備中

おすすめポケモン一覧

メガニウム(くさ)

メガニウムの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_ジュカイン_くさ単体

ポケモン画像_154_メガニウム

くさ

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
144.62 171.50 162 4017999
F F F 耐久型

メガニウムの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
A S+ A A+

メガニウムの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
はっぱカッター 6.60 2.00 2
つるのムチ 3.00 4.00 2
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
はなふぶき 132 65 2.03
ソーラービーム 180 80 2.25
ハードプラント* 120 45 2.67
じしん 120 65 1.85

特別なわざ

  • ハードプラント(特別なわざ)

メガニウムの特徴

準備中

【つる型】メガニウムの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_154_メガニウム

くさ

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
つるのムチ 6 8(通常技) 2
ハードプラント* 120 45(ゲージ技) 2.67
じしん 120 65(ゲージ技) 1.85
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

メガニウムの基本戦術

準備中

おすすめポケモン一覧

バクフーン(ほのお)

バクフーンの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_単体-ほのお_バクフーン

ポケモン画像_157_バクフーン

ほのお

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
169.83 141.65 153 3680627
0 D F 攻撃型

バクフーンの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
C S+ A A

バクフーンの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
ひのこ 3.60 3.00 2
シャドークロー 3.00 4.00 2
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
だいもんじ 168 80 2.10
オーバーヒート 180 80 2.25
ブラストバーン* 132 50 2.64
ソーラービーム 150 80 1.88

特別なわざ

  • ブラストバーン(特別なわざ)

バクフーンの特徴

準備中

【シャドソラビ型】バクフーンの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_157_バクフーン

ほのお

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
シャドークロー 6 9(通常技) 2
ブラストバーン* 132 50(ゲージ技) 2.64
ソーラービーム 150 80(ゲージ技) 1.88
出し勝てる敵(目安)
  •   準備中
出し負ける敵(目安)
  •   準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

バクフーンの基本戦術

準備中

おすすめポケモン一覧
ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ バクフーン

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ バクフーン

3,520円(11/19 11:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

トゲキッス(フェアリー/ひこう)

トゲキッスの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_トゲキッス

ポケモン画像_468_トゲキッス

フェアリー/ひこう

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
159.05 164 150 3912536
0 F F バランス型

トゲキッスの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
B S S S

トゲキッスの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
エアスラッシュ 3.60 3.00 3
あまえる 6.40 2.00 3

※めざめるパワーは省略

ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
かえんほうしゃ 90 55 1.64
つばめがえし 66 45 1.47
げんしのちから 70 45 1.56
マジカルシャイン 132 70 1.89

トゲキッスの特徴

準備中

【あまえる型】トゲキッスの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_468_トゲキッス

フェアリーひこう

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
あまえる 19.2 6(通常技) 3
かえんほうしゃ 90 55(通常技) 1.64
げんしのちから 70 45(通常技) 1.56
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

トゲキッスの基本戦術

準備中

おすすめポケモン一覧
ポケットモンスター M-148 モンコレ トゲキッス

ポケットモンスター M-148 モンコレ トゲキッス

2,200円(11/19 10:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

グライオン(じめん/ひこう)

グライオンの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_グライオン

ポケモン画像_472_グライオン

じめん/ひこう

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
147 187.30 154 4240001
1 F E 防御型

グライオンの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
S A+ A A+

グライオンの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
つばさでうつ 3.00 3.50 2
れんぞくぎり 2.00 4.00 1
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
じしん 144 65 2.22
つばめがえし 66 45 1.47
つじぎり 50 40 1.25

グライオンの特徴

準備中

【れんぞく型】グライオンの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_472_グライオン

じめんひこう

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
れんぞくぎり 2 4(通常技) 2
じしん 144 65(ゲージ技) 2.22
つばめがえし 66 45(ゲージ技) 1.47
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

グライオンの基本戦術

準備中

おすすめポケモン一覧

メルメタル(はがね)

メルメタルの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_メルメタル_はがね単体

ポケモン画像_809_メルメタル

はがね

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
153.94 138.28 190 4044479
0 D F HPタンク型

メルメタルの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
A S A+ A+

メルメタルの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
でんきショック 1.50 4.50 2
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
はかいこうせん 150 80 1.88
10まんボルト 90 55 1.64
いわなだれ 80 45 1.78
ラスターカノン 132 65 2.03

メルメタルの特徴

準備中

【でんき寄せ】メルメタルの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_809_メルメタル

はがね

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
でんきショック 3 9(通常技) 2
10まんボルト 90 55(ゲージ技) 1.64
いわなだれ 80 45(ゲージ技) 1.78
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

メルメタルの基本戦術

準備中

おすすめポケモン一覧
ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ メルメタル

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ メルメタル

3,850円(11/19 10:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

フシギバナ(くさ/どく)

フシギバナの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_フシギバナ

ポケモン画像_003_フシギバナ

くさ/どく

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
156.14 160.07 160 3998902
1 F E バランス型

フシギバナの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
B S++ S+ S+

フシギバナの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
つるのムチ 3.00 4.00 2
はっぱカッター 6.60 2.00 2
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
はなふぶき 132 65 2.03
ソーラービーム 180 80 2.25
ハードプラント* 120 45 2.67
ヘドロばくだん 96 50 1.92
やつあたり* 10 40 0.25
おんがえし* 50 40 1.25

特別なわざ

  • ハードプラント(特別なわざ)
  • やつあたり(シャドウわざ)
  • おんがえし(ライトわざ)

フシギバナの特徴

準備中

【つる型】フシギバナの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_003_フシギバナ

くさどく

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
つるのむち 6 8(通常技) 2
ハードプラント 120 45(ゲージ技) 2.67
ヘドロばくだん 96 50(ゲージ技) 1.92
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

フシギバナの基本戦術

準備中

【はっぱ型】フシギバナの詳細考察

ポケモン画像_003_フシギバナ

くさどく

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
はっぱカッター 13.2 4(通常技) 2
ハードプラント 120 45(ゲージ技) 2.67
ヘドロばくだん 96 50(ゲージ技) 1.92

【はっぱ型】フシギバナの詳細考察は下記参照。

関連記事
Summaryカード用_ポケモンGO_CP2500リーグ-3期-裏s
裏ハイパーリーグ(CP2500以下)最強選抜

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

続きを見る

おすすめポケモン一覧
ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ フシギバナ

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ フシギバナ

5,980円(11/19 10:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

カメックス(みず)

カメックスの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_カメックス

ポケモン画像_009_カメックス

みず

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
147 175.45 160 4126386
F F F 防御型

カメックスの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
A+ S+ A+ A+

カメックスの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
みずでっぽう 3.60 3.00 1
かみつく 4.00 2.00 1
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
ロケットずつき 130  75 1.73
ハイドロポンプ 156 75 2.08
ハイドロカノン* 108 40 2.70
れいとうビーム 90 55 1.64
ラスターカノン 110 65 1.69
やつあたり* 10 40 0.25
おんがえし* 50 40 1.25

特別なわざ

  • ハイドロカノン(特別なわざ)
  • やつあたり(シャドウわざ)
  • おんがえし(ライトわざ)

カメックスの特徴

準備中

【冷ビ型】カメックスの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_009_カメックス

みず

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
みずでっぽう 3.6 3(通常技) 1
ハイドロカノン 108 40(ゲージ技) 2.70
れいとうビーム 90 55(ゲージ技) 1.64
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

カメックスの基本戦術

準備中

おすすめポケモン一覧
D-Arts カメックス

D-Arts カメックス

12,486円(11/19 10:46時点)
Amazonの情報を掲載しています

リザードン(ほのお/ひこう)

リザードンの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_リザードン

ポケモン画像_006_リザードン

ほのお/ひこう

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
169.83 141.65 153 3680627
0 D F 攻撃型

リザードンの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
C S+ A A

リザードンの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
ひのこ* 3.60 3.00 2
ほのおのうず 3.60 3.33 3
つばさでうつ* 3.00 3.50 2
エアスラッシュ 3.60 3.00 3
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
かえんほうしゃ* 108 55 1.96
だいもんじ 168 80 2.10
オーバーヒート 180 80 2.25
ブラストバーン* 132 50 2.64
ドラゴンクロー 50 35 1.43
やつあたり* 10 40 0.25
おんがえし* 50 40 1.25

特別なわざ

  • ひのこ(レガシーわざ)
  • かえんほうしゃ(レガシーわざ)
  • ブラストバーン(特別なわざ)
  • つばさでうつ(レガシーわざ)
  • やつあたり(シャドウわざ)
  • おんがえし(ライトわざ)

リザードンの特徴

準備中

【ほのお寄せ】リザードンの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_006_リザードン

ほのおひこう

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
ほのおのうず 10.8 10(通常技) 3
ブラストバーン* 132 50(ゲージ技) 2.64
ドラゴンクロー 50 35(ゲージ技) 1.43
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

リザードンの基本戦術

準備中

おすすめポケモン一覧

ラティアス(ドラゴン/エスパー)

ラティアスの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_ラティアス0321

ポケモン画像_380_ラティアスR

ドラゴン/エスパー

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
157.48 179.49 140 3957154
1 F E 防御型

ラティアスの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
B S A A

ラティアスの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
しねんのずつき 3.20 2.00 3
りゅうのいぶき 4.80 3.00 1
あまえる 5.33 2.00 3
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
かみなり 100 60 1.67
サイコキネシス 108 55 1.96
げきりん 132 60 2.20

ラティアスの特徴

ラティアスも、凶悪なりゅうのいぶきをタイプ一致で放てるため、弱点さえ突かれなければ大抵の相手を“鬼削り”でゴリ押しできる。

兄の方のラティオスなら“胃袋(りゅうのいぶき×ドラゴンクロー)を扱えるが、

CP制限リーグでは、等倍前提のドラゴンタイプは特に、耐久寄りの方が活躍できるため、

攻撃特化型のラティオスより、“防御型”であるラティアスの方が、ハイパーリーグ(CP2500以下)には適している。

ラティオスは上の階級のマスターリーグ(CP制限なし)で活躍する。

ラティアスは見た目が浮遊しているが、カイリューと違ってひこうタイプは持たないため、こおりタイプは二重弱点とはならない。

とはいえ、弱点は多め。油断は禁物。

ラティアスも伝説ポケモンのため、入手や厳選、育成コストは総じて高い。

【あまえる型】ラティアスの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_380_ラティアスR

ドラゴンエスパー

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
あまえる 16 6(通常技) 3
かみなり 100 60(ゲージ技) 1.67
サイコキネシス 108 55(ゲージ技) 1.96
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

ラティアスの基本戦術

黎明期【2018年12月13日~】PvP環境

ラティアスのゲージ技はどれも重めだが、ゲージわざに頼らずとも、ラティアスにはりゅうのいぶきがある

ラティアスはステータス比率が、防御寄りのバランス型のため、弱点さえ突かれなければ、高性能なりゅうのいぶきのおかげで大抵の相手にゴリ押しがきく。

通常技はシールドが使えないため、無防備な敵相手に“DPSの暴力”で一方的に削ることができるというわけだ。

ゲージ技が重めとはいえ、りゅうのいぶきで削っている最中に、ゲージが貯まりさえすれば、強力な一撃で追い撃ちができる。

これで相手は、深手を負うかシールドを一枚がされる。

というわけで、ゲージわざは汎用性と威力を考慮するとげきりん

ラティアスは伝説ポケモンのため、サードアタック解放は高額だが、

アンロックするならかみなりが、げきりんのウイークポイント(対フェアリーはがねをフォローできるためオススメ。

第2期【2019年2月1日~】PvP環境

グロウパンチ実装により、かくとうタイプの採用率が増えているため、かくとうタイプ牽制用にもラティアスは使える。

ただし、かくとうタイプ牽制には王者ギラティナが君臨しているため、どうしてもラティアスはギラティナの劣化版になってしまう。

かみなり持ちのラティアスならニョロボンは処理しやすくなる。

第3期【2019年7月10日~】PvP環境

あまえるが覚えられるようになり、王者ギラティナと大きく差別化できるようになった。

第4期【2019年9月28日~】PvP環境

サイコキネシスにデバフ効果が追加され、更にトリッキーな役割を担えるようになった。

おすすめポケモン一覧

ラプラス(みず/こおり)

ラプラスの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_ラプラス

ポケモン画像_131_ラプラス

みず/こおり

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
135.14 149.37 229 4622505
6 F D HPタンク型

ラプラスの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
S++ A+ A A

ラプラスの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
みずでっぽう 3.60 3.00 1
こおりのいぶき 4.20 2.50 2
こおりのつぶて* 3.60 3.33 3
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
ロケットずつき 130 75 1.73
なみのり 78 40 1.95
ハイドロポンプ 156 75 2.08
ふぶき 156 75 2.08
れいとうビーム* 108 55 1.96
りゅうのはどう* 108 60 1.80

特別なわざ

  • こおりのつぶて(レガシーわざ)
  • れいとうビーム(レガシーわざ)
  • りゅうのはどう(レガシーわざ)

ラプラスの特徴

準備中

【こおり寄せ】ラプラスの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_131_ラプラス

みずこおり

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
こおりのつぶて* 10.8 10(通常技) 3
ロケットずつき 130 75(ゲージ技) 1.73
れいとうビーム* 108 55(ゲージ技) 1.96
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

ラプラスの基本戦術

準備中

おすすめポケモン一覧
ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ ラプラスOA

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ ラプラスOA

27,606円(11/19 11:01時点)
Amazonの情報を掲載しています

ピクシー(フェアリー)

ピクシーの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_単体_フェアリー

ポケモン画像_036_ピクシー

フェアリー

ステータス実数値(理想個体)

攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
152.53 139.88 182 3883166
F F F HPタンク型

ピクシーの総合評価

ステータス わざセット 環境支配力 総合評価
B S A A

ピクシーの覚える技

通常技
わざ 削り効率 貯め効率 時間
はたく* 2.50 2.00 2
チャージビーム 1.67 3.67 3
しねんのずつき 2.67 2.00 3
あまえる 6.40 2.00 3
ゲージ技
わざ 威力 ゲージ消費量 効率
サイコキネシス 90 55 1.64
コメットパンチ 100 50 2.00
マジカルシャイン 132 70 1.89
ムーンフォース 156 70 2.23

特別なわざ

  • はたく(レガシーわざ)

ピクシーの特徴

準備中

【あまえる型】ピクシーの技セット&出し勝ちリスト

ポケモン画像_036_ピクシー

フェアリー

わざ 威力 増加量消費量 TDPE
あまえる 19.2 6(通常技) 3
サイコキネシス 90 55(ゲージ技) 1.64
コメットパンチ 100 50(ゲージ技) 2.00
出し勝てる敵(目安)
  • 準備中
出し負ける敵(目安)
  • 準備中
わざ構成で逆転する敵(目安)  
  • 準備中

メモ

※「出し勝ち」「出し負け」の条件についてはこちら

ピクシーの基本戦術

準備中

おすすめポケモン一覧

備考

ステータス比率による分類について

CP制限リーグでは、CP計算式の仕様で、PvP(対人戦)に有利なステータス比率が存在する。

そのステータス比率により、5つの型に分類したものが“ステータスの型”である。

ステータス比率分類

  • 耐久型(攻撃<防御≒HP)
  • HPタンク型(攻撃≒防御<HP)
  • 防御型(攻撃≒HP<防御)
  • バランス型(攻撃≒防御≒HP)
  • 攻撃型(攻撃>防御≒HP)

詳細については下記参照。

「出し勝ち」「出し負け」条件について

注意ポイント

  • 対人戦理想個体値(100%)同士で比較
  • 初手出し、シールド2回連続使用で、引かずに張り合った場合の勝敗結果
  • 技の発動が重なった場合は、自陣が先に発動
  • 敵側の技セットは典型的な技セットを選定(マイナーな技セットは除外)
  • 敵側に有力な技セットが複数あり、組み合わせで勝敗が逆転する場合は「わざ構成で逆転する敵」リストへ
  • シールドを2回連続で使う条件だと、削り性能が高い通常技や、ゲージ技の回転が早いポケモンが有利となるため、実戦ではシールドのタイミングなどで結果が変わる可能性あり
  • 各種調整(わざ性能、タイプ相性倍率、ダメージ計算式、種族値)や、新要素の追加など、環境変化で結果が変わる可能性あり






シールド2回連続使用についての補足

  • PvPの場合、タイプ相性よりもステータス比率や技性能の影響の方が大きいケースがあるため、従来のタイプ相性リストだけでは物足りない
  • そこで、「タイプ相性」「ステータス」「わざ性能」を加味した“総合的な相性(出し勝ち)リスト”を用意した
  • だが、シールドの使用回数や発動タイミングで、勝敗が複雑に入れ替わるケースがある
  • シールドの臨機応変な使用法は、プレイヤースキルに大きく依存し、再現性が低い
  • プレイヤースキルを考慮せず、単純にポケモンの性能を比較した“相性(出し勝ち)リスト”を目指した
  • 初手出しでポケモンの性能を出し切って比較する場合、シールドは使い切る必要がある
弁論のザドキエル
シールド2回連続使用は、実践的ではない部分もあるが、

「タイプ相性」「ステータス」「わざ性能」を加味した、ポケモンの純粋な“相性(出し勝ち)リスト”を目指したため、

プレイヤースキルが介入しないように、このような条件での比較とした。

この“相性(出し勝ち)リスト”はプレイヤースキルが介入しない場合の勝敗結果のため、

実戦では、どう立ち回ったら勝敗を覆せるのか、シールドや交代のタイミングを試行錯誤し、研究してほしい。

このプレイヤースキルの鍛錬こそ、PvPの醍醐味だからだ。







 

Pokémon GO

Pokémon GO

Niantic, Inc.posted withアプリーチ

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
※当センター上で使用しているゲーム画像の著作権及びその他知的財産権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

-ポケモンGO
-

Copyright© カウンターカルチャー弁論センター , 2019 All Rights Reserved.