ポケモン図鑑_サムネイル_エアームド20210910

ポケモン個別解説

「エアームド」GBL・PvP考察(個体値厳選)

弁論のザドキエル

「エアームド」の各考察へ飛びたい場合は「下記ボタン」をクリック

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

エアームドの概要

弱点と耐性

図鑑No.227 種族値 SCP
1500-ポケボタン-エアームド 攻撃 148 LC 554
防御 226 SL 1667
HP 163 HL 2607
合計 537 ML 2607
タイプ相性表_弱点と耐性_「はがね」「ひこう」_エアームド

覚える技

通常技 DPT EPT 威力 ゲージ 時間
エアスラッシュ 3.60 3.00 10.8 +9 3
はがねのつばさ 4.20 2.50 8.4 +5 2
ゲージ技 威力 ゲージ DPE
ゴッドバード 90 -45 2.00
ブレイブバード 156 -55 2.84
ラスターカノン 132 -70 1.89

バフ・デバフ効果

バフデバフ技 対象相手 効果対象 倍率 確率
ブレイブバード 自分 防御 0.57倍 100%
ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

個体値厳選

理想個体値(SCP1位)

スーパーリーグ
IV 攻撃 防御 HP PL CP SCP
0FE 103.68 168.83 123 27.5 1500 1667
ハイパーリーグ
IV 攻撃 防御 HP PL CP SCP
FFF 137.78 203.72 150 51 2412 2607

GBLシーズン6(2020年12月1日~)からのPL上限解放に伴い、PL50まで強化可能となったことで、スーパーリーグでも優秀だったエアームドが、ハイパー環境へも殴り込み可能となった。

PL50まで「MAX強化」+「最高の相棒」によるCPブーストをかけてもCP2500には届かないため、理想個体は必然的に個体値100%となる。

ステ積的には並み程度だが、とにかくタイプ相性が優秀なため、ハイパー環境でも、ステ積が並みまで確保できれば、十分活躍できる。

特化厳選

スーパーリーグ
IV 厳選基準 順位 攻撃 防御 HP PL SCP
0FE 理想個体 1 103.68 168.83 123 27.5 1667
E00 攻撃特化 3717 112.45 156.88 113 27 1583
2E4 100内A特 86 106.03 169.65 118 28 1651
0F1 防御特化 295 105.55 171.87 116 28.5 1642
06E HP特化 7 104.62 164.00 125 28 1663
ハイパーリーグ
IV 厳選基準 順位 攻撃 防御 HP PL SCP
FFF 相棒なし 1 136.97 202.51 149 50 2575
FFF 相棒あり 1 137.78 203.72 150 51 2607

表にある「厳選基準」の詳細はこちら

弁論のザドキエル

上記の表は、各実数値の範囲を見渡す意味もある。個体値厳選の実情は、特にCP制限下の場合、パーティ立ち回りセットデザインする側面が強いため、答えがないというのも、一つの答えとなる。詳細は下記、関連記事を参照

Summaryカード用_ポケモンGO_対人戦時代の最強個体厳選論2205s
PvP(対人戦)時代の最強個体厳選論!!

対人戦のCP制限リーグでは「PL」「種族値」「個体値」の差は強さに違いがあるのか?個体値…

続きを見る

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

特記事項

「スーパーリーグ界」屈指の“万能の盾”

エアームドは、制限リーグ向きの防御型ステータス比率で、タイプ相性的にも、スーパーリーグ環境トップメタに多い、多くのタイプを幅広く軽減できる。

中でも、くさどくむしに対しては鉄壁の守りを見せ、フシギバナや、ウツボットの事は絶対に許さない。

長らく、スーパーリーグ環境に、優秀なほのおでんきが不在だったため、エアームドのとしての安心感は半端なかった。

トップメタ相方役に引っ張りダコ

「エアームド・マリルリ・ナマズン」
1500-ポケボタン-エアームド 1500-ポケボタン-マリルリ 1500-ポケボタン-ナマズンR
「トリデプス・マリルリ・エアームド」
1500-ポケボタン-トリデプス 1500-ポケボタン-マリルリ 1500-ポケボタン-エアームド
「エアームド・Dデオキシス・ラグラージ」
1500-ポケボタン-エアームド 1500-ポケボタン-デオキシス 1500-ポケボタン-ラグラージ

エアームドはタイプ相性が優秀で、相性補完に優れるため、歴代環境トップメタの相方役に選ばれ続けてきた歴史がある。

くさが苦手なマリルリの相方(ムドマリ)はもちろん、じめんが苦手なトリデプスをケアするため、「トリデムドー」の並びが一時期、環境に溢れかえった。

最近は、くさ激弱のラグラージの相方を務める「ラグムドー」の並びが多い。

ギミックパの要人も務める

「エアームド・ダーテング・メガニウム」
1500-ポケボタン-エアームド 1500-ポケボタン-ダーテング 1500-ポケボタン-メガニウム

GBLシーズン1(2020年3月14日~)で大流行した、くさ2ギミックパ【エアームド・ダーテング・メガニウム】を成立させていたのもエアームドの功績が大きい。

以前から「砦、」などのゴリ押し型のギミックパは存在していたが、この「エアームド、」は、シーズン固有の環境にコミットした、

その後のギミックパお手本になるような、

美しく緻密なギミックが仕込まれている。

初見殺しなのは当然として、途中でギミックに気づいても、自分のパーティ自体が対応していなければ、成す術なく散るしかないのが、ギミックパの強さのみなもと

このパーティの、ギミックの美しさは、貫通力の高いメガニウムをいかにして通すか、

この一点だけを徹底的に突き詰め、唯一無二の存在である、エアームドとダーテングでパズルのピースを埋めた点。

シーズンが進んだ現在では、このギミックの対策が進み、当時のような無双をするのは難しいが、

その後、このアイデアを取り入れた多くの亜流ギミックパを生み出す、潮流の発端となった功績は大きい。

ブレイブバード撃ち逃げ

ゲージ技 威力 ゲージ DPE
ブレイブバード 108 -55 1.96
ブレイブバード 156 -55 2.84
技性能変更履歴
GBLシーズン3(2020年7月28日~)
  • 威力108156(タイプ一致)
  • 自分防御100%の確率で3段階0.5714286倍)ダウンするデバフ効果付与(※反動技化

もともと耐性の多いエアームドは、先鋒に置いて様子を見るのに適していたが、GBLシーズン3(2020年7月28日~)からのバランス調整で、ブレイブバードが威力の高い反動技となり、

ますます、初手にエアームドを置くのが定石となりつつある。

とりあえず、ブレイブバード初っ端しょっぱなでブッパして後ろに下げるのがGBLシーズン3のトレンド。

撃ち逃げする際は、エアームドよりも攻撃実数値低いマリルリなどに同発をとられないように注意したい。

ブレイブバード発動後のデバフ状態になったら自分の防御力が3段階ダウンしてしまうため、ゲージ技を撃たれる前に、速やかに撤退すること。

「ゴッドバード」弱体化

ゲージ技 威力 ゲージ DPE
ゴッドバード 96 -45 2.13
ゴッドバード 90 -45 2.00
技性能変更履歴
GBLシーズン6 後半(2021年1月12日~)
  • 威力9690(タイプ一致)

GBLシーズン6後半(2021年1月12日~)からのバランス調整で、ゴッドバードが弱体化した。

もともとゴッドバードは高性能過ぎる技の一つで、バランス調整は止む無しとも思うが、エアームドの主砲だっただけに、弱体化の影響は少なからずあるだろう。

「ラスカ」弱体化はほぼ影響なし

ゲージ技 威力 ゲージ DPE
ラスターカノン 132 -65 2.03
ラスターカノン 132 -70 1.89
技性能変更履歴
GBLシーズン3(2020年7月28日~)
  • ゲージ消費量6570

エアームドは、サードアタックにラスターカノンくらいしか候補がなく、かつてのテンプレ型は「ラスカ型」だったが、ブレイブバードが反動技化して強化されてからは、

エアームドの型は、ほぼ「ブレバ型」一択となったため、ラスターカノン弱体化の影響はほぼ受けていない。

比較的レア枠

エアームドは、比較的レア湧きカテゴリーのポケモンのため、アメ集めや、個体厳選を意識して進めてこなかった場合、はかどっていないケースが多い。

どうしても対人戦で使いたい場合は、巣に通ったり、イベント湧きの対象になった際に狙うとよいだろう。

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

「エアームドの型」考察

ブレバ型

1500-ポケボタン-エアームド
  • エアスラッシュ
  • ゴッドバード
  • ブレイブバード
通常スーパー

スーパーリーグ界、最硬さいこうにして、最強格ひこう枠が、GBLシーズン3(2020年7月28日~)から実施されたバランス調整で、爆誕した。

ブレイブバードが威力の高い反動技となり、もともと耐性の多いエアームドは、先鋒に置いて様子を見るのに適していたが、

この調整により、ますます、初手エアームドを置くのが定石となりつつある。

とりあえず、ブレイブバード初っ端しょっぱなでブッパして後ろに下げるのがGBLシーズン3のトレンド。

同じゴッドバード使いのひこう枠であるチルタリスと違い、ナマズンのふぶきで一撃死しないのもポイントが高い。

スーパーリーグでは、比較的ひこう技の通りが良いとはいえ、この型は、技範囲が極めて狭いため、はがねいわでんきには何もできなくなる。

とはいえ、ブレイブバードのような威力の高い反動技なら、撃つタイミングやデバフをうまく解除しながら連発することで、環境に増えているGマッギョならゴリ押せるポテンシャルを秘めている。

だが、トリデプスだけには手も足もでないため、絶対に対面させない立ち回りが必要。

通常ハイパー

GBLシーズン6(2020年12月1日~)からのPL上限解放に伴い、PL50まで強化可能となったことで、

スーパーリーグでも優秀だったエアームドが、ハイパー環境へも殴り込み可能となった。

エアームドが活躍できるかどうかは、がどれだけ蔓延はびこるかにかかっている。

通常ハイパー、環境トップの一角にラグラージがおり、このラグラージ対策にフシギバナなどのが一定数存在するため、エアームドの出番が全くないわけではないが、

やはり、通常ハイパーには、メルメタルやレジスチル、ギラティナ、フリーザーといった、エアームドにとって相性の悪い伝説(幻)が多いのと、

ラグラージ対策は、くさむすびクレセリアなどでも見れてしまうため、エアームドの役割対象である自体がそれほど増殖しない傾向にある。

エアームドを活躍させたい場合、ハイプレ環境の方が需要があるだろう。

ハイプレ

GBLシーズン6(2020年12月1日~)からのPL上限解放に伴い、PL50まで強化可能となったことで、

スーパーリーグでも優秀だったエアームドが、ハイパー環境へも殴り込み可能となった。

通常ハイパーと異なり、ハイプレ環境には、厄介な伝説が不在のため、が動きやすい環境になっており、環境トップメタの一角にフシギバナが君臨している。

このフシギバナを完封できるエアームドが環境にハマっており、活躍できるという構図になっている。

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

ラスカ型

1500-ポケボタン-エアームド
  • エアスラッシュ
  • ゴッドバード
  • ラスターカノン
通常スーパー

かつてのエアームド「テンプレ型」。

GBLシーズン3(2020年7月28日~)から実施されたバランス調整でラスターカノンの弱体化と、ブレイブバードの強化が重なり、「ラスカ型」採用は絶滅の危機に瀕している。

とはいえ、もともとエアームドがラスターカノンを使う場面はかなり限定的で、ラスターカノン弱体化の影響を、ほとんどエアームドは受けていない。

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

備考

図表で省略された正確な倍率

タイプ相性倍率

ゲーム内コメント(タイプ相性) タイプ相性倍率
効果はばつぐんだ!(二重弱点
2.56
効果はばつぐんだ!(弱点
1.6
通常ダメージ(等倍
1
効果はいまひとつだ...(耐性
0.625
効果はいまひとつだ...(二重耐性
0.390625
効果はいまひとつだ...(無効
0.390625
効果はいまひとつだ...(耐性×無効
0.244140625

バフ・デバフ倍率

効果倍率 バフ デバフ
1段階目 1.25 0.8
2段階目 1.5 0.66666667
3段階目 1.75 0.5714286
4段階目 2.0 0.5

種族類型

種族類型 ステータス比率 特徴
耐久型 攻撃防御HP
ステ積が最大となり、ステータス上の強さは最強。攻撃実数値が最小のため、先制権はない。
HPタンク 攻撃防御HP
ステ積は耐久型に次ぐため、ステータス上の強さは上位。1ターン技などの攻撃間隔の短い技には強いが、威力の高い通常技やゲージ技には弱め。
防御型 攻撃HP防御
ステ積は耐久型に次ぐため、ステータス上の強さは上位。威力の高い通常技やゲージ技には強いが、1ターン技など、攻撃間隔の短い技には弱め。
バランス型 攻撃防御HP
ステ積は低めのため、ステータス上の強さは弱め。攻撃実数値は高めのため、先制できることが多い。
攻撃型 防御HP攻撃
ステ積が最小となり、ステータス上の強さは最弱。攻撃実数値が最大のため、ゲージ技を確実に先制できる。

厳選基準の詳細

厳選基準 解説
理想個体 SCP1位個体(全組合せ中、実数値の積が最大となる個体)
攻撃特化 全組合せ中、攻撃実数値が最大となる個体
防御特化 全組合せ中、防御実数値が最大となる個体
HP特化 全組合せ中、HP実数値が最大となる個体
100内A特 SCP100位以内に厳選された個体の中で、攻撃実数値が最大となる個体
100内B特 SCP100位以内に厳選された個体の中で、防御実数値が最大となる個体
100内H特 SCP100位以内に厳選された個体の中で、HP実数値が最大となる個体
レイド1位 最低個体値A以上固定の入手経路内で、SCPが最大となる個体
レイドA特 最低個体値A以上固定の入手経路内で、攻撃実数値が最大となる個体
レイドB特 最低個体値A以上固定の入手経路内で、防御実数値が最大となる個体
レイドH特 最低個体値A以上固定の入手経路内で、HP実数値が最大となる個体
相棒なし 最高の相棒によるCPブーストを適用しない状態でのSCP1位個体
相棒あり 最高の相棒によるCPブーストを適用した状態でのSCP1位個体

各リーグの「最強選抜」ページ

最強選抜_リンクボタン_310px_スーパーリーグ-CP1500以下r
最強選抜_リンクボタン_310px_ハイパーリーグ-CP2500以下r
最強選抜_リンクボタン_310px_マスターリーグ-CP制限なしr
最強選抜_リンクボタン_310px_ハイプレ-CP2500以下r
最強選抜_リンクボタン_310px_マスプレ-CP制限なしr
最強選抜_リンクボタン_310px_便利グッズ
Summaryカード用_ポケモンGO_PvPわざ研究-通常技-ゲージ技-バフ-デバフ技2205

PvP(対人戦)時代の「わざ」研究【GBL】

PvPに関する技研究のすべて。通常技のターン数から、ゲージ技、バフデバフ効果、常設技、レ…

続きを読む

Summaryカード用_ポケモンGO_ポケモンボックス整理-BOX圧迫リスト

ポケモンBOX整理術(基礎編)【涙の博士送り】

気づいたら“圧迫”している。それが、“ポケモンボックス”。コミュデイやリアルイベントを満…

続きを読む

Summaryカード用_ポケモンGO_PvP環境-歴史年表2205

PvP環境の歴史【GBL年表】

対人戦(PvP)では、起用されるポケモンの流行り廃りにより“環境”が形成される。この環境…

続きを読む

Summaryカード用_ポケモンGO_247キャッチャー

「247キャッチャー」のレビュー&使い方

「247キャッチャー」の最大の特徴は、オートキャッチ機能は勿論もちろん、スクリーンタップ…

続きを読む

Summaryカード用_ポケモンGO_マッチングの闇s

マッチングの“闇”に迫る

GOバトルリーグへ潜っていると、異常に出し勝って4勝1敗、5勝0敗を連発できる日もあれば…

続きを読む

Pokémon GO

Pokémon GO

Niantic, Inc.posted withアプリーチ

©2022 Niantic, Inc. ©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
※当センター上で使用しているゲーム画像の著作権及びその他知的財産権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

    この記事の評価をお願いします
    当センターのサービスに興味はありますか?(簡易アンケート)
    誤情報の修正報告、ネタのタレコミ等(自由記入欄)
    当センターの利用規約及びプライバシーポリシーに同意の上、送信下さい。
    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    -ポケモン個別解説