マンガ・アニメ・ゲーム等の学術研究機関

カウンターカルチャー弁論センター

Summaryカード用_色違いカイオーガ探索_S

ポケモンGO

【ポケモンGO】色違いカイオーガ探索!!【みずタイプ最強】




本日よりプレイ日誌スタート

2018年6月8日(金)の早朝から6月21日(木)まで、

“みずタイプ”ポケモンのお祭り「ウォーターフェスティバル」が開催決定。

これを記念し、本日より『Pokémon GO』“プレイ日誌”を当センターでもスタートさせたいと思う。

トレーナープロフィール

筆者のトレーナー情報を軽く紹介しておくと、
ポケモンGOのアプリを“インストール”したのは2016年7月23日。

日本でポケモンGOがリリースされたのは“2016年7月22日”。

この“空白の1日”は、セキュリティの安全が確保されたWi-Fi環境下でなければ
アプリのインストールはしたくないという筆者のポリシーにより、

リリース当日のポケモンGOのインストールは一旦、保留され、

帰宅して一息ついて、

「さぁ、ポケモンGOをインストールするか」

と決意したら、“既に日付が変わっていた”

それがこの“空白の1日”の全容である。



「ウォーターフェスティバル」プレイ目標

「ウォーターフェスティバル」中は“みずタイプ”ポケモンの出現率が大幅にアップしているため、
捕獲し損ねていた“みずタイプ”ポケモンの“色違い”の捕獲、

今回のイベントから追加されたカイオーガ色違い及び高個体値厳選

新たに追加された“色違いシェルダー”の捕獲などを目標としたい。

まとめると、

  • 未ゲットの色違い“みずタイプ”ポケモンの捕獲
  • カイオーガの色違い及び高個体値厳選
  • 色違いシェルダーの捕獲

未ゲットの色違い“みずタイプ”ポケモンリスト

  • オムナイト
  • カブト
  • ホエルコ

オムナイトカブト「アドベンチャーウィーク」中にそれなりにタップしたがゲットならず、
ホエルコ「アースデイ清掃イベント」以降、それなりにタップしたがゲットならず、

このあたりは体感的にも、“アカウント毎”に出現し易い色違いが設定されている気がするため、

400~500タップしても色違いと出会えない場合は、素直に諦めるのも一つの手である。

色違いカイオーガを求めて

6月8日(金)

渋谷界隈

イベント初日は渋谷駅界隈の“ジム密集地帯”から“色違いカイオーガ狩り”をスタート。

早速、ターゲット発見。

カイオーガゲット画面

カイオーガゲット

さすがに最初の1匹目から色違いは出現せず、

次のレイドへ向かう。

次のジムへ

待機画面

世田谷公園の“ミニリュウの巣”不忍池しのばずのいけを経験してきたトレーナーは、

とりあえず“カイリュー軍団”を出しておけば問題ない、という思考になりがちである。

ラティオスや“ホウオウ(ソーラービーム)”用“バトルパーティ”を、

ほぼ、そのまま流用できる為、このままカイリュー軍団カイオーガレイドはやり過ごす予定である。

カイオーガ2戦目

カイオーガゲット

カイオーガレイド2戦目も“色違い”出現せず。

20180608_141210渋谷

初日はカイオーガシェルダーも色違い捕獲ならず。

6月9日(土)

色違いカイオーガ実装初日(6月8日)2戦“カイオーガレイド”に挑むも、色違いは出現せず。

果たしてイベント中に“色違い”は捕獲できるのであろうか。

タコ公園とつがいの鳩

土曜日“曜日的”なものなのか、なんなのか、一歩も外に出たくない気分であり、

たとえ色違いカイオーガが周辺のジムを占拠していようと、それを成敗せいばいするために外に出ることは果たして正しいことなのか?

自らの外に出たくないという“気分”を覆してまで、外に出るべきなのであろうか?

“カイオーガ”のために?

ポケモンGO_プレイ日誌_ザドキエルコメント_出る事にした

レイドがあれば“突撃”する。

それが“ポケモントレーナー”である。

Pokémon GO_2018-06-09-15-21-05

Pokémon GO_2018-06-09-15-21-18

ただし、今日は“片道150m以内”のレイドのみ。

そして、

ポケモンGO_プレイ日誌_ザドキエルコメント_3時間後

片道150m以内にまた“レイド発生”。

Pokémon GO_2018-06-09-18-37-32

Pokémon GO_2018-06-09-18-44-06

カメラ位置が地面の下からのアングルという“新種のバグ”と遭遇しつつも、

無事、捕獲完了。

ただし、本日も“色違いカイオーガ”とは遭遇できず終了。

6月10日(日)

この日は“日曜日”である。

これは、“土曜日”以上に外にでることが阻まれる“曜日”ではないであろうか?

更に天気は“雨”

更にいうと、Amazonプライムビデオで『ゲーム・オブ・スローンズ(Game of Thrones)』を

見始めてしまった。

海外ドラマは一度見始めたら“止まらない”

外出はほぼ絶望的となったが、

とはいえ、とはいえである。

筆者も“ポケモントレーナー”はしくれ”、

“無料レイドパス”“消費”せずに一日を終えるほどおろかではない。

釣果ちょうかカイオーガ2匹。もちろん“色違い”は出現せず。

6月11日(月)

渋谷の道路 雨

この日は渋谷界隈“色違いカイオーガ探し”、

ご覧の通り天気は生憎あいにく“雨”

ただし、ポケモンGOの“天敵”である“雨”であったとしても

今は「ウォーターフェスティバル」イベント中!

“天候ブースト”“みずタイプ”ポケモンが“ブースト”される。

天気が“雨”であることに“意味”が生まれるのだ。

“カイオーガレイド”も発見し、意気揚々いきようようと戦場へ向かう、が、

しかし…

Pokémon GO_2018-06-11-13-46-58

Pokémon GO_2018-06-11-13-52-19

ゲーム内での天気は“曇り”

“リアル”では雨粒あまつぶに身を打たれながら“天候ブースト”の恩恵は受けられない。

雨の日の“ポケ活”“全否定”される状況である。

釣果ちょうかカイオーガ2匹“色違い”は出現せず。

6月12日(火)

20180612_141006

この日は恵比寿界隈“色違いカイオーガ”を求めて徘徊はいかい

タコ公園コウホネ

なかなか、タイミングが合わず、人数不足でレイドが成立しない。

ふらふらと“たこ公園”まで訪れる。

すると、

たこ公園のタコ

タコの滑り台に鳩

(カワラバト,Columba liviaがタコのすべり台を占拠していた。

この日の釣果は、このまま“ボウズ”で終わるかと思ったが、

何気なく、“ポケモンBOX”を確認していると

Pokémon GO_2018-06-12-22-47-22

Pokémon GO_2018-06-12-22-47-39

・・・!?

ゴープラ(Pokémon GO Plus)で

なんか拾ってた。

本日の釣果、“色違いホエルコ”


■関連記事:ライバルに差をつける便利グッズ7選

6月13日(水)

ミュウツー討伐完了

黒卵2連

6月13日(水)は第38回 EXレイド開催日。

ミュウツー討伐完了後、次の“EXレイド”まで少し時間がある。

丁度、後方のジムに“黒卵”3連、発生していたため、色違い探しも兼ねて、

それらを先に討伐することに。

1戦目「ダビデ像のレプリカ」

カイオーガ1戦目

ダビデのレプリカ

1個目に割れた“黒卵”「ダビデ像のレプリカ」

ほぼ、割れた直後だった為、“第1陣”に滑り込めた。

カイオーガゲットチャレンジ

カイオーガゲット

個体値、特筆すべき点なし、色違いでもなし。

2戦目「山種美術館」

山種美術館

山種美術館

隣のジムの“黒卵”が割れたため2戦目のカイオーガレイドに向かう。

しかし、ここが“鬼門”であった。

1戦目「ダビデ像のレプリカ」カイオーガのゲットチャレンジを“丁寧”にこなしていたら

2戦目「山種美術館」“第1陣”に乗り込むのを逃してしまう。

それでも諦めずに急いで駆けつけると、レイド参加者が“10人”だったため、

グループからこぼれないように即座にレイドへ参加、

しかし、ロビー画面に推移すると参加人数“1人”

・・・。

これはプレミアムレイドパスを搾取する“詐欺まがい”の仕様だと言わざるを得ない。

バトル開始のカウントダウン表示は、ロビー画面だけでなく、
レイド参加ボタンの隣にも表示しておくべできであろう。

“伝説レイド”戦闘前のレイド参加人数が決定した時点で勝敗はついているからだ。

“レイド”に於いては、数こそ“力”、数こそ“正義”、数こそ“全て”

そうこうしているうちに、参加人数が少しずつ増え、最終的に“4人”で挑むことに。

4人でカイオーガレイド

“TL40”クラスが“4人”であれば、討伐できないこともないはずだが、ボスのHP“ミリ残し”でタイムオーバー。

一度バラける事に。

レイド終了時間が迫る中、最終的に“5人”集まり、今度は討伐成功。

カイオーガ2戦目

カイオーガ2匹目ゲット

今回も個体値微妙、色違いでもなし。

3戦目「8-bit Grendizer」

3戦目カイオーガレイド

カイオーガレイド3戦目へ向かう

2戦目「山種美術館」でだいぶ時間を食ってしまったが、3個目の“黒卵”が割れたので、

「8-bit Grendizer」へ小走りで向かう。

すぐにレイド参加すると参加人数“8人”(8-bit Grendizerだけに)“第1陣”にはこぼれたがレイドは成立。

無事、カイオーガを討伐すると・・・

Pokémon GO_2018-06-13-10-51-42

“CP2320”

確か、非天候ブースト時のMAXCP2328。

これはかなりの高個体値の予感・・・

震える指先でスロー、結果は・・・

Pokémon GO_2018-06-13-10-51-54

Pokémon GO_2018-06-13-10-52-08

“一発GET”

個体値を確認すると・・・

カイオーガ97.8

討伐完了

個体値“97.8%”!

“業界4位”超高個体値であった。

惜しむらくは攻撃個体値“E(14)だった点。

残念ながら“強化”は見送り、BOXの肥やしとなりそうである。

発生していた3連黒卵を全て消化し、EXレイド 2戦目へ向かう

6月14日(木)

山手線ガーデンプレイス

“色違いカイオーガ”探索の後半戦。

ホウオウレイド復活時、残念ながら“色違いホウオウ”とは遭遇できなかったが、

果たして色違いカイオーガとはウォーターフェスティバル期間中に遭遇できるのであろうか。

ケガをした鳩

この日は、カイオーガレイドを求めて日中、少し恵比寿界隈を徘徊していたが、タイミングが合わずレイドがなかなか周囲に発生しない。
ふらふらと、“広尾児童遊園地”まで辿り着くと、一羽の鳩と遭遇した。

この“個体”とは以前、“臨川四季の森”でも遭遇しているのだが、

不運なことに、このはと(カワラバト,Columba liviaは両足を負傷している。

洞察力の鋭い当センター読者諸兄なら、駅構内などで“鳥害対策用”“防鳥ネット”を見かけた事があるかと思うが、

その防鳥ネットの一部が、この鳩の両足に絡みつき、右脚の内趾ないしから後趾こうしにかけての組織を鬱血うっけつさせ、壊死えしへといたらしめた。

右脚をかばうように左脚を酷使する関係で、左脚への負担も増大しており、左脚の内趾にも浮腫ふしゅが生じ始めている。
このままでは両足を駄目にしてしまう可能性が高い。

人間と野生鳥獣との生活領域がクロスし、鳥害というかたちで軋轢あつれきが生じている以上、
“鳥害対策”の必要性は理解できるが、
防鳥ネットのような、事故が起きた際に、長期間に渡って生体に対してむごたらしい苦痛を与え続けてしまう可能性のある“手段”は、極力選択すべきではないであろう。

メモ

カワラバト(ドバト)はゴミ捨て場のゴミ漁りや公園などでの不当な餌付けにより、都市部を中心に増殖傾向にある。このため、多くの都道府県で鳥獣保護の保護対象外となっており、原則として負傷個体の受け入れをしていない。

カイオーガレイド2連戦

赤い尖ったモニュメント

Pokémon GO_2018-06-14-20-27-44

日中、タイミングが合わずにレイドバトルに参戦できなかったため、

夜の渋谷をいくさの場に選んだ。

さすが、ジム密集地帯である渋谷、早速カイオーガレイドを発見。

カイオーガゲッチャレ

カイオーガ2戦目

2連戦するも、色違いカイオーガは出現せず。

色違いコイキング

新宿ヨドバシ

色違いコイキング

この日はもうレイドの終了時刻となってしまったため、新宿西口ヨドバシ前の「ポケモン広場」で、

“色違いシェルダー探し”へ作戦変更することに。

しばらく、ポケモンを捕獲し続けていると、色違いシェルダーではなく、

“金コイ”こと“色違いコイキング”が出現。

金鯉は既に所持済みのため、未所持の色違い水ポケモンのために“運”を残しておきたかったが、
そのように運をコントロールできたのなら、そもそも運で苦労することはない。

6月15日(金)

雨の渋谷

雨の渋谷ゲーム画面

この日の渋谷界隈は生憎の雨、梅雨真っ盛りである。

雨ブーストカイオーガ

カイオーガゲット

天候ブーストでPLは高いが、色違いは出現せず。

その夜、カイオーガ2連戦

Pokémon GO_2018-06-15-20-16-06

Pokémon GO_2018-06-15-20-59-53

日が沈んでから2連戦するも、色違いは出現せず、その日は終了。

6月16日(土)

新宿中央公園

この日の日中はコミュニティ・デイが開催されていた。

色違いヨーギラス乱獲の様子は下記記事参照。

関連記事
Summaryカード用_コミュニティデイ_ヨーギラス_S
色違いヨーギラス乱獲!!【安定の詫び延長】

コミュデイ対象が“ヨーギラス”となれば、筆者もガチらねばならない。しかし、新宿のポケモン広場は大混雑でエラー頻発!果たして色違いヨーギラス...

続きを見る

コミュニティ・デイ中はかなりサーバーが重かったが、新宿中央公園付近で発生したカイオーガレイドには参戦。

カイオーガ1戦目

カイオーガ2戦目

コミュニティ・デイ中、1戦目は「ITO EN 新宿支店 災害対応自販機」。

2戦目は「東京都庁」でレイドを行なったが、色違いは出現せず。

コミュニティ・デイ終了後

男根様鳥居

男根様

新宿も渋谷に並び、ジムが密集しており、レイドの連戦に向いている。

コミュニティ・デイ終了後、一息ついていると、“黒卵”3連以上立て続けに出現したため、

疲労困憊ひろうこんぱいの肉体に鞭打むちうち、ポケ活続行。

既に限界を超えてのポケ活だったため、記憶が定かではないが、

「ラッパ吹きの少年」「新宿の目」「モード学園コクーンタワー」などを含め、

“9連戦”前後カイオーガレイドに参戦したが、色違いカイオーガとは遭遇せずに終了。

6月17日(日)

前日のコミュニティ・デイでは、丸一日ガッツリと“ポケ活”を行ない、

カイオーガレイドに関しても、それ相応の数をこなした。

で、あるのにだ。

信じられないことに、いまだ、色違いカイオーガとは遭遇できていない。

さすがに、そろそろ焦りが生じ始める。

本来であれば、コミュニティ・デイで疲れ切った肉体を、
全力で休息させるために今日という日は使うべきなのだが、

仕方あるまい、色違いカイオーガ探索のために貴重な日曜を消費することにしよう。

カイオーガレイド6連戦の激闘の末…

収穫なし。

6月18日(月)

渋谷界隈

カイオーガ

この日は、土日のカイオーガレイド連戦で心身ともに憔悴しきっていた。

それでも、色違いカイオーガを求めて、昼間は渋谷界隈で1戦交えたが、

当然のように“色違い”は出現しない。

そして…

日が沈んでから、カイオーガレイドへ出向くと、結構な“雨”が降っている。

このような日は屋内からでも届くジムを狙い撃つ。

渋谷駅でアブソルレイドをこなしていると、原宿駅で“黒卵”発生を確認。

すぐさま、原宿方面へ向かう。

新宿駅でも黒卵が割れそうなため、原宿駅は迅速に処理する必要があったのだが、

色違いカイオーガ

色違いカイオーガゲット

その瞬間は、不意にやってくる。

遂に、

“色違いカイオーガ”出現!!

天候ブースト中に出現するとは、なかなか従順な色違いである。

個体値が100%であれば、文句なしの出来であった。

図鑑登録完了

Pokémon GO_2018-06-18-19-52-12

余韻レイド

無事、色違いカイオーガを捕獲し、6月19日(火)~6月21日(木)100%個体値カイオーガを求めて、

余韻よいんレイド”に浸っていた。

残念ながら、ウォーターフェスティバル期間中に100%個体値とは出会えなかった。

 

総括

ウォーターフェスティバル期間中のプレイ目標を、どれだけ達成できたか発表すると、

  • 色違いホエルコ確保
  • 攻撃個体値欠けの97.8%カイオーガ確保
  • 色違いカイオーガ1体確保

残念ながら色違いシェルダーとは遭遇できず、という結果に終わった。

P.S. 【7月26日(木)】広尾児童遊園地にて

鳩のその後

久しぶりに広尾児童遊園地に訪れると、懐かしい顔が出迎えてくれた。

防鳥ネットの一部が両足に絡みつき、右脚の内趾ないしから後趾こうしにかけて負傷していたあの(カワラバト,Columba liviaである。

6月の時点では右脚に深刻なダメージを受けており、衰弱していた様子であったが、現在、まだ痛々しさは残しつつも、だいぶ快方へと向かっている。

生きようとする本能、野生動物のせいへの力強い執着に、命の奇跡を垣間見た平日の昼下がりであった。



 

Pokémon GO

Pokémon GO

Niantic, Inc.posted withアプリーチ

©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
※当センター上で使用しているゲーム画像の著作権及びその他知的財産権は当該コンテンツの提供元に帰属します。

-ポケモンGO
-,

Copyright© カウンターカルチャー弁論センター , 2019 All Rights Reserved.