ポケモン図鑑_サムネイル_エレキブル

ポケモン個別解説

「エレキブル」のPvP考察【個体厳選】

弁論のザドキエル
「エレキブル」の各考察へ飛びたい場合は「下記ボタン」をクリック
ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選


エレキブルの概要

弱点と耐性

図鑑No.466 攻撃型 種族値 最大St
1500-ポケボタン-エレキブル 攻撃 249 CP 3523
防御 163 PL 51
HP 181 HP 165
合計 593 IV FFF
タイプ相性表_弱点と耐性_「でんき」_エレキブル名前

覚える技

通常技 DPT EPT 威力 ゲージ 時間
でんきショック 1.80 4.50 3.6 +9 2
けたぐり 2.00 2.50 4 +5 2
ゲージ技 威力 ゲージ DPE
やつあたり 10 -70 0.14
おんがえし 130 -70 1.86
かえんほうしゃ 90 -55 1.64
かみなりパンチ 66 -40 1.65
ワイルドボルト 120 -45 2.67
かみなり 120 -60 2.00
れいとうパンチ 55 -40 1.38
通常段取りでは取得できない技
かえんほうしゃ コミュデイ取得や「すごいわざマシン」
やつあたり シャドウポケモン既得技
おんがえし リトレーン取得のみ

バフ・デバフ効果

バフデバフ技 対象相手 効果対象 倍率 確率
ワイルドボルト 自分 防御 0.66倍 100%
ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

個体値厳選

理想個体値(ステ積1位)

GBL_PvP_ステ積_実数値の積_ランク比較表

スーパーリーグ
IV 攻撃 防御 HP PL CP
1FF 141.69 100.88 111 149 D 18 1499
ハイパーリーグ
IV 攻撃 防御 HP PL CP
1FF 182.93 130.24 143 340 E 30 2500
マスクラ
IV 攻撃 防御 HP PL CP
FFF 208.64 140.67 154 451 E+ 40 3079
FFF 209.96 141.56 155 460 E+ 41 3118
通常マスター
IV 攻撃 防御 HP PL CP
FFF 221.84 149.57 164 544 F 50 3481
FFF 223.16 150.46 165 554 F+ 51 3523

特化厳選(実数値)

スーパーリーグ
IV 厳選基準 順位 攻撃 防御 HP PL CP
1FF 理想個体 1 141.69 100.88 111 18 1499
F00 攻撃特化 3694 151.69 93.65 103 18.5 1496
0F6 防御特化 17 143.07 102.27 107 18.5 1499
07E HP特化 19 143.07 97.68 112 18.5 1496
ハイパーリーグ
IV 厳選基準 順位 攻撃 防御 HP PL CP
1FF 理想個体 1 182.93 130.24 143 30 2500
E00 攻撃特化 4009 195.62 121.24 134 32 2499
0F0 防御特化 313 185.95 132.93 135 32.5 2492
02F HP特化 214 185.95 123.22 146 32.5 2497
弁論のザドキエル
上記の表は、各実数値の範囲を見渡す意味もある。個体値厳選の実情は、特にCP制限下の場合、パーティ立ち回りセットデザインする側面が強いため、答えがないというのも、一つの答えとなる。詳細は下記、関連記事を参照
Summaryカード用_ポケモンGO_対人戦時代の最強個体厳選論S
PvP(対人戦)時代の最強個体厳選論!!

対人戦のCP制限リーグでは「PL」「種族値」「個体値」の差は強さに違いがあるのか?個体値…

続きを見る

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

特記事項

ジム戦時代から貴重だった「でんき」単タイプ

エレキブルは、でんき単タイプで、でんき系統最強クラスの技セットが授けられている。

ポケモンGOでは、対人戦が実装される前の、ジム戦時代から、でんきタイプが貴重だった。

と、いうのも、リリース当初の「シャワーズ優遇」から始まり、第一世代に、強いみずタイプが多いなど、バランスの偏ったみずタイプ台頭時代が長らく続いた。

リリース当初の、シャワーズから放たれるみずでっぽうの凶悪さは、バランスもへったくれもない状態で、

そこら中に湧くイーブイから、お手軽に進化できる(アメ25個)シャワーズが、最強クラスのジムバトル性能を誇っていた。

このため、このシャワーズの進撃を食い止めるために、シャワーズの弱点をつけるくさタイプでんきタイプの強ポケが渇望されていた。

しかし、第一世代では強いでんきタイプが存在せず、くさタイプを持つナッシーが頑張っていたが、ギャラドスにはくさタイプの通りがよくないため、

なんだかんだ、強いでんきタイプが待ち望まれていた。

エレキブルの解禁は、長くポケモンGOをプレイしてきたトレーナーほど、感慨深いものがある。

対人戦が実装されてからも、マリルリやカメックス、エアームドなど、強ポケにでんき技が刺さるのに、使えるでんきポケモンが居らず、10まんボルトを使えるメルメタルがでんき界を背負っていたほどだ。

スーパー環境でのエレキブルは、耐性や耐久力に難ありだが、技が優秀なため、立ち回り次第では面白い動きができるだろう。

コミュデイ対象

エレブーのコミュデイ_色違い

コミュデイでは色違いも出現率がアップする

2020年11月15日に進化前のエレブーが、コミュニティ・デイの対象となり、

特別な技かえんほうしゃが授けられた。

エレキブルのマストゲージ技はワイルドボルトで、サードアタックには、じめんへの反撃や、シールド駆け引き用途にれいとうパンチ採用が多く、この型がエレキブルにとって実質、完成形だといえた。

かえんほうしゃれいとうパンチ以上のサードアタック性能を発揮できるかは微妙で、採用するとしても、ピンポイント運用になりそうではある。

進化には「シンオウのいし」

シンオウのいし_BOX圧迫実装当初は、「シンオウのいし」の入手が限定的で、貴重なアイテムだったが、今となっては、BOXの肥やしになっているケースが多く、エレキブルを作るのに困ることはないとは思うが、

ストイックに在庫をゼロにしてしまうと、いざ作りたい時にすぐに作れなくなってしまうため、BOXを圧迫して邪魔だからと「シンオウのいし」を全部捨ててしまわないように注意したい。

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

「エレキブルの型」考察

れいパン型

1500-ポケボタン-エレキブル 通常 でんきショック
技2 ワイルドボルト
技3 れいとうパンチ
通常スーパー

通常技は、でんきショック一択で、ゲージ技の一枠がワイルドボルトまでがセット。

エレキブルはシャドウも実装済みのため、リトレーンすることで、おんがえしも搭載できるが、

じめんへの反撃や、シールド駆け引き用途を考えるとれいとうパンチ採用の「れいパン型」が、エレキブルのテンプレ型だといえるだろう。

この型にすることで、貴重なでんき枠を担いつつ、技範囲も確保できる。

エレキブルは攻撃型のため、耐久が低く、シールド擁護前提だが、攻撃型から放たれるワイルドボルトがとにかく強力で、GBLシーズン9環境のトップメタ相手でも、対面を強奪できるポテンシャルを持っている。

手駒の少ない新参勢がよく使っているライチュウも、攻撃型のワイルドボルト持ちと、エレキブルとよく似た性能なのだが、環境に刺さっているため、このライチュウが意外と強い。

ライチュウよりも技範囲の広いエレキブルが弱いはずがないだろう。

とはいえ、ワイルドボルトは確定で自身の防御が2段階下がってしまう反動技のため、立ち回りが甘いとエレキブルが原因で負け筋を作りやすい。

このような高火力低耐久グラスキャノン型ポケモンは、撃ち逃げや奇襲を駆使して、相手を巧く翻弄しながら闘いたい。

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

放射型

1500-ポケボタン-エレキブル 通常 でんきショック
技2 ワイルドボルト
技3 かえんほうしゃ
通常スーパー

2020年11月15日のコミュデイでかえんほうしゃが授けられた。

エレキブルを活かすには、でんき特化させるのが王道のため、でんきショックワイルドボルトは外せない。

そうなると、れいとうパンチを切ることになるが、れいとうパンチじめんへの反撃はもちろん、ゲージ消費が軽いため、シールド駆け引き用途としても重宝する。

かえんほうしゃにしてしまうと、反動技のワイルドボルトよりも重くなってしまうため、ブラフ性能は大きく劣る。

だが、当然、れいとうパンチからかえんほうしゃに変えることで、技範囲に変化を与えられるのと、純粋にかえんほうしゃの方が威力が高いため、

反動技であるワイルドボルトを使えないタイミングでの等倍打点として、かえんほうしゃは頼りになる。

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

備考

図表で省略された正確な倍率

タイプ相性倍率

ゲーム内コメント(タイプ相性) タイプ相性倍率
効果はばつぐんだ!(二重弱点) 2.56
効果はばつぐんだ!(弱点) 1.6
通常ダメージ(等倍) 1倍
効果はいまひとつだ...(耐性) 0.625
効果はいまひとつだ...(二重耐性) 0.390625
効果はいまひとつだ...(無効) 0.390625
効果はいまひとつだ...(耐性×無効) 0.244140625

バフ・デバフ倍率

効果倍率 バフ デバフ
1段階目 1.25 0.8
2段階目 1.5 0.66666667
3段階目 1.75 0.5714286
4段階目 2.0 0.5

種族類型

種族類型 ステータス比率 特徴
耐久型 攻撃防御HP ステ積が最大となり、ステータス上の強さは最強。攻撃実数値が最小のため、先制権はない。
HPタンク型 攻撃防御HP ステ積は耐久型に次ぐため、ステータス上の強さは上位。1ターン技などの攻撃間隔の短い技には強いが、威力の高い通常技やゲージ技には弱め。
防御型 攻撃HP防御 ステ積は耐久型に次ぐため、ステータス上の強さは上位。威力の高い通常技やゲージ技には強いが、1ターン技など、攻撃間隔の短い技には弱め。
バランス型 攻撃防御HP ステ積は低めのため、ステータス上の強さは弱め。攻撃実数値は高めのため、先制できることが多い。
攻撃型 防御HP攻撃 ステ積が最小となり、ステータス上の強さは最弱。攻撃実数値が最大のため、ゲージ技を確実に先制できる。

各リーグの「最強選抜」ページ

最強選抜_リンクボタン_310px_スーパーリーグ-CP1500以下r
最強選抜_リンクボタン_310px_ハイパーリーグ-CP2500以下r
最強選抜_リンクボタン_310px_マスターリーグ-CP制限なしr
最強選抜_リンクボタン_310px_ハイプレ-CP2500以下r
最強選抜_リンクボタン_310px_マスプレ-CP制限なしr
最強選抜_リンクボタン_310px_便利グッズ


Summaryカード用_ポケモンGO_PvPわざ研究-通常技-ゲージ技-バフ-デバフ技s

PvP(対人戦)時代の「わざ」研究【GBL】

PvPに関する技研究のすべて。通常技のターン数から、ゲージ技、バフデバフ効果、常設技、レ…

続きを読む

Summaryカード用_ポケモンGO_便利グッズ7選Rs

【2021年最新版】ちょっとズルい「便利グッズ」7選

ポケモンGOはゲーム内アイテムがいくら充実していようと、リアルグッズの準備を怠ると、プレ…

続きを読む

Summaryカード用_ポケモンGO_オートキャッチS

「オートキャッチ(GO-TCHA)」のレビュー&使い方

オートキャッチ(GO-TCHA)とゴープラ徹底比較!オートキャッチ(GO-TCHA)の使…

続きを読む

Summaryカード用_ポケモンGO_実質100ポケモン_種族値_個体値_実数値210809s

「種族値・個体値・実数値」の基礎知識【実質100%ポケモン】

ポケモンGOの【種族値・個体値・実数値】の基礎知識を学べば、攻撃力、防御力、HP、どの個…

続きを読む

Summaryカード用_ポケモンGO_マッチングの闇s

マッチングの“闇”に迫る

GOバトルリーグへ潜っていると、異常に出し勝って4勝1敗、5勝0敗を連発できる日もあれば…

続きを読む

Pokémon GO

Pokémon GO

Niantic, Inc.posted withアプリーチ

©2021 Niantic, Inc. ©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
※当センター上で使用しているゲーム画像の著作権及びその他知的財産権は当該コンテンツの提供元に帰属します。



-ポケモン個別解説