ポケモン図鑑_サムネイル_アローラベトベトンr

ポケモン個別解説

【ポケモンGO】ベトベトン(アローラのすがた)のPvP考察【GOバトルリーグ】

弁論のザドキエル
Aベトベトンの各リーグ考察は「下記ボタン」クリック
  • GOバトルリーグボタン_スーパーリーグ
  • GOバトルリーグボタン_ハイパーリーグ
  • GOバトルリーグボタン_プレミアカップ-CP2500以下r









Aベトベトン(どく/あく)

Aベトベトンの弱点と耐性

タイプ相性表_防御_ベトベトンA

ポケモン画像_089_ベトベトンA

どく/あく

Aベトベトンの覚える技

通常 【DPT/EPT/威力/時間】

どくづき3.603.507.2/2

かみつく4.802.004.8/1

バークアウト2.004.336/3

ゲージ 【威力/ゲージ消費量/DPE】

ダストシュート156752.08

ヘドロウェーブ132652.03

アシッドボム24500.48

あくのはどう96501.92

  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_各リーグ考察
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_強ポケ一覧

ステータスの実数値・個体値・類型

「ステータスの積」が最大の個体

スーパーリーグ(CP1500以下)
攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
114.92 113.10 149 1936565
0 F F HPタンク型
ハイパーリーグ(CP2500以下)
攻撃/IV 防御/IV HP/IV ステータスの
148.54 146.19 193 4191146
0 F F HPタンク型

Aベトベトンの概要

弱点は「じめん」のみ

Aアローラベトベトンは、

制限リーグ向きのステータス比率をしており、

弱点もじめんタイプのみで、

ほとんどの攻撃を、等倍以下で受けることができる。

ただ、PvPでは、はがねの採用率が非常に高く、

Aベトベトン狙い撃ち対策というよりは、環境に多いはがね対策の、とばっちりを受け、

いつじめん技が飛んできても、おかしくない状況なので、

弱点が一つの割には警戒を怠れない。

「どく型」と「あく型」

通常技をどくづきにした場合は「どく型」、

かみつくバークアウトにした場合は「あく型」としての役割が強くなる。

【GBL前】黎明期(2018年12月13日~)環境では、

マリルリの多いスーパーリーグでは、「どく型」採用が多く、

ギラティナ(アナザー)が多いハイパーリーグでは、「あく型」が多く採用されていた。

【GBL前】第4期(2019年9月28日~)で実施されたバランス調整からは、

バークアウトゲージ貯め効率に優れた通常技へ強化されたため、

優秀などくあく、どちらのゲージ技も、素早く撃つことができる、

バークアウト採用型が、どのリーグでも主流になりつつある。

「ヘドウェ」と「ゴミ箱」

通常 【DPT/EPT/威力/時間】

バークアウト2.004.336/3

ゲージ 【威力/ゲージ消費量/DPE】

ダストシュート156752.08

ヘドロウェーブ132652.03

Aベトベトンは、ヘドロウェーブダストシュート(通称:ゴミ箱)という、

どく技の代表的な大砲技を、両方とも扱うことができる。

それぞれ、技の特徴としては、ダストシュートの方が威力、ゲージ消費ともに高く、一撃性に特化しており、

ヘドロウェーブの方がゲージ消費が軽いぶん、ダストシュートよりも、威力は劣るが、バークアウト1発分、早く撃てる。

このバークアウト1は、実戦では大きな差を生み、シールドを張られた時の損失なども考慮すると、

汎用的にどく技を使いたい場合はヘドロウェーブの方が扱いやすいケースが多い。

また、Aベトベトンがどく技を使いたい場面は、あくのはどうが軽減されてしまうフェアリー対面時が多い。

フェアリーに対してはヘドロウェーブの威力で十分なケースが多く、ダストシュートだとオーバーキルのリスクもある。

よほど、立ち回りなどもデザインし、計画的にダストシュートを使いたい場合を除いて、ヘドロウェーブの方が無難な場合が多いだろう。

メモ

ダストシュートのようなスペックの技は、タイプ不一致のポケモンの反撃技カウンターわざとして搭載させるのが理にかなっている。

スーパー用の調達はやや困難

Aベトベトンの進化前であるAベトベターは、イベントなどでピックアップ対象にならない限り野生湧きが確認されていないため、

以前は、7kmタマゴから入手するしかなかった。

タマゴ産はPL20固定のため、そのままだとAベトベトンに進化させた際にCP1500を超えてしまって使えない。

スーパーリーグ用に調達するには、トレード個体値を下げる必要がある。

注意ポイント

タマゴ孵化対象のポケモンもローテーションしているため、常にタマゴからAベトベターが産まれるわけではない

スーパーリーグ(CP1500以下)

リーグ別ビジュアル見出し_スーパーリーグ-CP1500以下

「Aベトベトンの型」考察

どくづき型

1500-ポケボタン-ベトベトン-アローラのすがた

通常 どくづき
技2 あくのはどう
技3 ヘドロウェーブ

通常技をどくづきにした「どくづき型」なら、

シールド有無に関わらず、

すべての型マリルリ勝つことができるため、

スーパーリーグ環境では、「どくづき型」のAベトベトンも現役。

メガニウムのじしんにさえ警戒しておけば、フシギバナや、ウツボット、ダーテングといったくさ連中を、

安定してゴリれるのも「どくづき型」の利点。

  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_各リーグ考察
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_強ポケ一覧

バクア型

1500-ポケボタン-ベトベトン-アローラのすがた

通常 バークアウト
技2 あくのはどう
技3 ヘドロウェーブ

【GBL前】第4期(2019年9月28日~)で、バークアウトゲージ貯め効率に優れた通常技へ強化されてからは、

どのリーグでも「バクア型」が主流になりつつある。

「どくづき型」との大きな違いは、シールドが1枚だと、ハイドロポンプを搭載したマリルリに勝てなくなること。

シールドを2枚使われると、じゃれつく型にも勝てなくなるため、マリルリ対面は安定しなくなる。

その代わり、Dデオキシス処理はシールドの有無に関わらず安定するようになるため、対策したい相手や構築によって型を変えると良いだろう。

  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_各リーグ考察
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_強ポケ一覧

ハイパーリーグ(CP2500以下)

リーグ別ビジュアル見出し_ハイパーリーグ-CP2500以下

「Aベトベトンの型」考察

バクア型

1500-ポケボタン-ベトベトン-アローラのすがた

通常 バークアウト
技2 あくのはどう
技3 ヘドロウェーブ

【GBL前】黎明期(2018年12月13日~)環境で、王者ギラティナ(アナザー)を止められる数少ないポケモンだったのが、Aベトベトン。

バークアウトが強化される前は、かみつく型も見られたが、現在は、ほぼ「バクア型」一択状態。

「バクア型」の特徴は、あくどくの優秀なゲージ技を素早く撃てる点で、

定番のフェアリーエスパー対策をこなしつつ、ギラティナ(アナザー)処理が主な仕事となる。

バークアウトの削りが非力なのと、軽めなゲージ技を持たない関係で、

シールドを温存された立ち回りをされると、

通常技の削りが痛かったり、ゲージ技の回転率で劣る場合、

ゴリ押されてしまう傾向があるのは「バクア型」共通の注意点。

  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_各リーグ考察
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_強ポケ一覧

プレミアカップ(CP2500以下)

リーグ別ビジュアル見出し_プレミアカップ-CP2500以下

「Aベトベトンの型」考察

バクア型

1500-ポケボタン-ベトベトン-アローラのすがた

通常 バークアウト
技2 あくのはどう
技3 ヘドロウェーブ

プレミアカップ環境(CP2500以下)では、メインの役割対象であるギラティナ(アナザー)が不在となってしまうが、

環境トップメタの一角、トゲキッスに打点を持ち、

フシギバナの技を完封でき、

更に、エルレイドやゴチルゼルなどのエスパー対策で、

あく技どく技を自在に扱えるAベトベトンの需要は、なんだかんだ多い。

  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_各リーグ考察
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_強ポケ一覧

強ポケ一覧ページへ

  • 最強選抜_リンクボタン_310px_スーパーリーグ-CP1500以下
  • 最強選抜_リンクボタン_310px_ハイパーリーグ-CP2500以下
  • 最強選抜_リンクボタン_310px_マスターリーグ-CP制限なし
  • 最強選抜_リンクボタン_310px_プレミアカップ-CP2500以下
  • 最強選抜_リンクボタン_310px_プレミアカップ-CP制限なし
  • 最強選抜_リンクボタン_310px_ひこうカップ
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_各リーグ考察
  • ポケモン図鑑_コントロールボタン_強ポケ一覧






Pokémon GO

Pokémon GO

Niantic, Inc.posted withアプリーチ

©2020 Niantic, Inc. ©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
※当センター上で使用しているゲーム画像の著作権及びその他知的財産権は当該コンテンツの提供元に帰属します。



 \ この記事はどうでしたか? /

-ポケモン個別解説

© 2020 カウンターカルチャー弁論センター