ポケモン図鑑_サムネイル_チルタリス

個別解説

チルタリスのPvP考察【GBL】

弁論のザドキエル
「チルタリス」の各考察へ飛びたい場合は「下記ボタン」をクリック
ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選


チルタリスの概要

弱点と耐性

タイプ相性表_防御_チルタリス0325

ポケモン画像_334_チルタリス

ドラゴン/ひこう

覚える技

通常技【DPT/EPT/威力/ゲージ増加量/時間】

つつく3.602.507.25/2

りゅうのいぶき4.803.004.83/1

ゲージ技【威力/ゲージ消費量/DPE】

ゴッドバード90452.00

りゅうのはどう108601.80

マジカルシャイン【110/70/1.57】

ムーンフォース【110/60/1.83】

バフ・デバフ効果

【対象相手/効果対象/効果倍率/発動確率】

ムーンフォース【相手/攻撃/0.8倍/10%】

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

個体値厳選

理想個体値(積ランク)

 スーパーリーグ(CP1500以下)
個体値 PL CP 種族類型 積ランク
0EF 29 1497 耐久型 2212160 A
 ハイパーリーグ(CP2500以下)
個体値 PL CP 種族類型 積ランク
FFF 51 2293 耐久型 3972684 C

2020年12月1日からのPL上限解放に伴い、PL50まで強化可能となったことで、

スーパーリーグでも優秀だったチルタリスが、ハイパー環境へも殴り込み可能となった。

PL50までMAX強化+最高の相棒によるCPブーストをかけてもCP2500には届かないため、

理想個体は必然的に個体値100%となる。

スーパー環境とは異なり、

ハイパー環境だと、ステ積的には“並み(積ランク:C程度と、

ギリギリ及第点レヴェルの性能まで落ちてはしまうが、

実は、同じような役割のカイリュー(積ランク:E+)よりも、CPは低いが、ステ積は上となる。

とはいえ、カイリューは通称胃袋りゅうのいぶき×ドラゴンクローと呼ばれる、

優秀な技セットを授かっているため、単純なステータス差だけでは、序列はつけられない。

特化厳選(実数値)

スーパーリーグ
 スーパーリーグ(CP1500以下)
個体値 厳選基準 攻撃 防御 HP PL CP
0EF 理想個体 101.43 154.67 141 29 1497
F03 攻撃特化 110.27 142.08 130 28 1499
0F1 防御特化 103.16 158.04 133 30 1496
00F HP特化 103.16 147.07 143 30 1498

スーパー環境では、ミラーや特定対面を意識した特化厳選も可能。

とはいえ、チルタリスも、汎用性の高さには定評があるため、

原則、理想個体(高ステ積)方向の厳選で問題ない。

「2チル」の消滅
 スーパーリーグ(CP1500以下)
個体値 厳選基準 攻撃 防御 HP PL CP
B70 マリ特化 108.4 148.33 129 28.5 1500

かつてのPL40時代、マリルリにりゅうのいぶきがブレークする、

通称2チル”特化厳選界隈にも一大旋風をもたらしたが、

アメXL導入により、マリルリがムキマリ化”、

2チル”を絶滅へ追いやった。

チルタリスは、特化厳選有効性とともに、

そのあやうさについても教えてくれたのである。

再び戦場に2チル”を復活させるには、Sシャドウチルタリス登場を待つしかない。

 スーパーリーグ(CP1500以下)
個体値 厳選基準 攻撃 防御 HP PL CP
00F HP特化 103.16 147.07 143 30 1498

チルタリスミラーの場合、シールドを使い合った場合、

りゅうのいぶき対決にありがちな、HPゲーになるため、

特殊レギュなどのミラーが多発することが想定さる場合は、

HP全振り個体(00F)も面白いだろう。

ハイパーリーグ
 ハイパーリーグ(CP2500以下)
個体値 厳選基準 攻撃 防御 HP PL CP
FFF 相棒なし 131.08 181.5 164 50 2266
FFF 相棒あり 131.86 182.58 165 51 2293

ハイパー環境では、PL50までMAX強化+最高の相棒によるCPブーストをかけても、

CP2500には届かないため、理想個体は必然的に個体値100となる。

チルタリスを使う場合は、MAX強化しても全然、CP2500に足りないため、相棒推奨だが、

相棒枠をチルタリスで埋めてしまうのは少々、はばかられる。

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

特記事項

鬼削り技「りゅうのいぶき」

リリース当初からプレイしているポケモンGOトレーナーなら、

りゅうのいぶきという技には特別な思い入れがあることだろう(カイリューの進化ガチャ)

そんなりゅうのいぶきが、PvPで破格の性能を与えられた。

PvP黎明期から、鬼削りブレスの異名を持つりゅうのいぶきを、

タイプ一致で連射できるチルタリスは、

混沌とした黎明期環境下で、

あらゆるポケモンをりゅうのいぶきだけでぎ倒してきた。

その圧倒的強さは、またたく間に、

りゅうのいぶきとセットで、

チルタリスという名をPvP界の歴史に刻み込んだ。

スーパーリーグ向きの「耐久型」

通常技に、異次元の壊れ性能であるりゅうのいぶきを授けられ、

スーパーリーグで通りが良く、ダメージ効率、回転率ともに申し分ないゲージ技、

ゴッドバードも覚えられるチルタリスは、技セットにも恵まれた。

更に、優秀なのは、制限リーグ向きのステータス比率である耐久型であること。

このように、チルタリスは、スーパーリーグで最強クラスの性能を秘めている。

「メガニウム」キラー

レジスチルとナマズン台頭による対策で、フシギバナよりもメガニウムがスーパーリーグ環境に増えてきているが、

チルタリスは、くさじめん二重耐性をもっているため、

このメガニウムを完封することができる。

メガニウムとチルタリスの対面を作れた場合、大幅な起点アドがとれるだろう。

サードアタック解放は格安

そんなチルタリスは、PvPでの育成で必須クラスの、

サードアタック開放コストも、

「ほしのすな:10,000」「アメ25個」と格安

進化にアメ「400」個

だが、チルットからの進化にはアメ「400」個と、

初心者や、復帰勢には少々ハードルが高い。

個体厳選や、アメ確保には「ポケモンの巣」通いが必要になる。

「こおり技」に要注意

スーパーリーグ最強クラスのチルタリスだが、

唯一にして、最大の弱点なのが、こおり技二重弱点である点。

スーパーリーグ環境トップメタで、対面確率も非常に高いマリルリが、

りゅうのいぶき二重耐性を持っており、

更に、れいとうビームも搭載しているため、

マリルリとは基本、対面しない立ち回りが安全。

また、タイプ相性的には優勢なナマズン対面でも、シールドを剥がされたあとは、

一撃死の可能性があるふぶきを叩きこまれる可能性があるため、油断しない立ち回りが肝要。

トリデプスは天敵

チルタリスの長所は、りゅうのいぶきゴッドバードの技セットが優秀な点なのだが、

環境に増加し続けるはがね連中には、このどちらにも耐性があるため、強みが活かせない対面となっている。

その中でも、最も警戒しなければならないのが、トリデプス

苦手なマリルリ対面でも、基本性能の高いチルタリスなら、シールドがあれば健闘する。

だが、トリデプス対面だけは、文字通り手も足も出ない。

チルタリスからの技は全て、かすり傷程度のダメージしか与えられないのに対し、

チルタリスは、トリデプスのうちおとすだけで沈められてしまうため、

この対面を作られると、大幅な起点アドをとられてしまう。

ゴッドバードの弱体化

ゲージ技【威力/ゲージ消費量/DPE】

ゴッドバード96452.13

2021年1月12日~

ゴッドバード90452.00

GBLシーズン6 後半(2021年1月12日~)からのバランス調整で、ゴッドバード弱体化した。

チルタリスのゲージ技は、ゴッドバード以外は、あまり良い技をもらっていないため、

主砲の弱体化はかなり痛い。

とはいえ、それまでのゴッドバードが優秀すぎる技性能だったため、

PL上限解放に伴うバランス調整での弱体化は、致し方ないのであろう。(巻き添え組が不憫)

コミュデイ対象

2021年5月15日に進化前のチルットが、コミュニティ・デイの対象となり、

特別な技ムーンフォースが授けられた。

既存技で同タイプのマジカルシャインはもちろん、

チルタリスにとってタイプ一致わざであるりゅうのはどうよりも、

ムーンフォースの方が等倍でのダメージ効率が勝るため、

コミュデイ以降は、特別な理由がない限り、

ゴッドバートムーンフォースの技セットが基本型となる。

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

「チルタリスの型」考察

はどう型

1500-ポケボタン-チルタリス 通常 りゅうのいぶき
技2 ゴッドバード
技3 りゅうのはどう
通常スーパー

高性能なりゅうのいぶきゴッドバードの組み合わせは、チルタリス固定セットで問題ない。

サードアタックを、どの技にするかで対処できる相手が変わってくるのだが、

りゅうのはどうは、マジカルシャインよりもゲージ量が少ないため、

シールドを剥がし切ったあとの、ミラー対決などでは、

早く撃てる「はどう型」が優勢。

また、ゴッドバードの通りが悪いでんきいわに対処したい場合も、

タイプ一致で放てるりゅうのはどうの方が使えるため、

ミラー戦や、マッギョなどを対策したい場合は、この型となる。

 GBLシーズン7 後半~

2021年5月15日に進化前のチルットが、コミュニティ・デイの対象となり、

チルタリスへ特別な技ムーンフォースが授けられた。

GBLシーズン7 時点では、タイプ一致のりゅうのはどうよりも、

ムーンフォースのダメージ効率の方が勝り、更にデバフ効果も考慮すると、

この「はどう型」を使う理由は、ほぼなくなった。

今後は、「ムンフォ型」がチルタリスの基本型となる。

通常ハイパー

2020年12月1日からのPL上限解放に伴い、PL50まで強化可能となったことで、

ステ積的には、ハイパーでも通用するステータスを手に入れ、

同じような役割のカイリュー(積ランク:E+)よりも、CPは低いが、ステ積は上となる。

とはいえ、カイリューは通称胃袋りゅうのいぶき×ドラゴンクローと呼ばれる、

優秀な技セットを授かっているため、単純なステータス差だけでは、序列はつけられない。

体感としては硬めのカイリューなのだが、ハイパー環境では中途半端な性能になりがち。

特に、通常ハイパーの覇者であるギラティナAアナザーシャドクロ型)に、

シールド1以上あれば確実に対面をとれるカイリューとは異なり、

チルタリスではギラティナAに突破されてしまい、役割を果たせない点が致命的。

ハイプレ

通常ハイパー同様、ハイプレでもカイリューと似た役割運用だと、

カイリューの劣化版になってしまいがち。

スーパー環境ではひこう枠のライバルとして肩を並べていたエアームドとは、

ハイパー環境ではだいぶ差をつけられてしまった。

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

社員型

1500-ポケボタン-チルタリス 通常 りゅうのいぶき
技2 ゴッドバード
技3 マジカルシャイン
通常スーパー

マジカルシャインはあまり性能のよい技ではなく、

チルタリスではタイプ一致でも放てないので、使う場面はかなり限定的となる。

マジカルシャインが有効なのは、スーパーリーグ界、耐久オバケの一角、ブラッキー対面時。

チルタリスの「社員型」は少数派のため、

マジカルシャインを隠した立ち回りをしつつ、うまくブラッキーにマジカルシャインを撃ち込めれば、

ブラッキーを沈められるようになる。

 GBLシーズン7 後半~

2021年5月15日に進化前のチルットが、コミュニティ・デイの対象となり、

チルタリスへ特別な技ムーンフォースが授けられた。

GBLシーズン7 時点では、ムーンフォースマジカルシャイン完全上位互換のため、

この「社員型」を使う理由は一切なくなった。

同じような役割は、今後、「ムンフォ型」が担うことになる。

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

ムンフォ型

1500-ポケボタン-チルタリス 通常 りゅうのいぶき
技2 ゴッドバード
技3 ムーンフォース
通常スーパー

2021年5月15日に進化前のチルットが、コミュニティ・デイの対象となり、

特別な技ムーンフォースが授けられた。

既存技で同タイプのマジカルシャインはもちろん、

チルタリスにとってタイプ一致わざであるりゅうのはどうよりも、

ムーンフォースの方が等倍でのダメージ効率が勝るため、

コミュデイ以降は、特別な理由がない限り、

ゴッドバートムーンフォースの技セットが基本型となる。

ムーンフォースには、10とはいえ、攻撃ダウンのデバフ効果も期待できるため、

チルタリスにとっての主砲がゴッドバートであることに変わりはないが、

ムーンフォースを授かったことは、戦略上大きな意味を持つだろう。

ポケモン図鑑_コントロールボタン_弱点と耐性
ポケモン図鑑_コントロールボタン_覚える技
ポケモン図鑑_コントロールボタン_技セット_型
ポケモン図鑑_コントロールボタン_ステータス_個体値厳選

各リーグの「最強選抜」ページ

最強選抜_リンクボタン_310px_スーパーリーグ-CP1500以下r
最強選抜_リンクボタン_310px_ハイパーリーグ-CP2500以下r
最強選抜_リンクボタン_310px_マスターリーグ-CP制限なしr
最強選抜_リンクボタン_310px_ハイプレ-CP2500以下r
最強選抜_リンクボタン_310px_マスプレ-CP制限なしr
最強選抜_リンクボタン_310px_便利グッズ


Summaryカード用_ポケモンGO_MAX強化_プレイ日誌S

ポケモン育成(MAX強化)定例報告

イベントでのポケ活進捗(簡易版)やポケモン育成関連の定例報告を発信していく。考察系の記事…

続きを読む

ポケモンGO_サンダー_フリーザー_ファイヤーデイS

三鳥デイまとめ!!【色違い】

サンダー・フリーザー・ファイヤー・デイ(三鳥デイ)の様子を一挙レポート。ジム密集地帯であ…

続きを読む

Summaryカード用_EXレイド_デオキシス_01_S

大波乱!「デオキシス」実装初日レポート

この日は選ばれし者のみが参加できるEXレイド開催日。更に、今回の第51回目から、EXレイ…

続きを読む

Summaryカード用_グローバルチャレンジ_SW参加券争奪戦

スペシャル・ウィークエンド参加券【争奪戦】

ゲーム内のキャラクターではなくプレイヤー自らリアル店舗で「参加券」という「キーアイテム」…

続きを読む

Summaryカード用_ポケモンGO_CP1500リーグ-3期s

スーパーリーグ(CP1500以下)最強選抜

CP1500以下のポケモンのみ出場可能なスーパーリーグ。最終的にはタイプ相性のジャンケン…

続きを読む

Pokémon GO

Pokémon GO

Niantic, Inc.posted withアプリーチ

©2021 Niantic, Inc. ©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.
ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
※当センター上で使用しているゲーム画像の著作権及びその他知的財産権は当該コンテンツの提供元に帰属します。



-個別解説